HOME > 受験対策 > 京大生に聞く! 高1・高2生がやるべきこと > 京大に行こう 入学後を想像してモチベーションに

京大生に聞く!高1・2生がやるべきこと
京大に行こう
入学後を想像してモチベーションに

S.T さん
法学部
愛知県立刈谷高校 出身
2017年度 河合塾 名駅校 出身大学受験科
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“京大現役合格”へと導く河合塾のコース

京大のオープンキャンパス

わたしは高校2年生のときに京大のオープンキャンパスに参加しました。予約制のイベントはすぐに埋まってしまい、キャンセル待ちが出るほどたくさんの人が申し込むので、参加される場合は早めの予約をおすすめします。

わたしは、オープンキャンパスでは、法学部の模擬授業(要予約でした)と在学生との相談コーナーに行きました。法学部の模擬授業では、実際に授業で使う教室に入ることができたので、京大での授業風景をイメージできて良かったです。また、法学部は法経館という普段授業が行われている棟で入試が行われるため、模擬授業を受けた教室は入試会場でもありました。

在学生との相談コーナーは、受験の悩みや入学してからの生活についていろいろ質問することができましたが、これという具体的な相談がなかったこともあり、個人的にはあまり参考になりませんでした。相談内容をよく考えてから参加するとよいかもしれません。

収穫としては、オープンキャンパスに参加したことで、京大の建物や授業の雰囲気(どれくらいの規模感で自分が入学したらどこで勉強するのか等)をつかむことができたと思います。

※京都大学の2020年度オープンキャンパスは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来の開催方法を見直し、インターネットを活用して実施すると京都大学より発表されました。詳細は大学HPにてご確認ください。(2020年7月 大学発表) ※最新の情報については、必ず大学HPをご確認ください。

京大の11月祭(NF)

11月祭(通称NF)は11月に開催される京大の学祭であり、学生が運営委員会をしている学生主体のイベントです。オープンキャンパスは大学当局が主催しているので、オープンキャンパスとNFはだいぶ雰囲気が違います。
学生の雰囲気がどんな感じなのかを知るためには、NFがおすすめです。

具体的には、ステージでの企画(ダンスサークル・軽音サークルの発表やゲスト企画)やたくさんの屋台、フリーマーケット、文化系サークルの室内展示(おばけ屋敷とかもあります)などがあります。

NFでも建物の中で展示が行われているので、実際に授業で使う教室を見ることができます。そしてNFは、単純にお祭りとして楽しいものになっているので、オープンキャンパスよりも気張らずに参加できると思います。NFの情報は京都大学11月祭公式HPや、ツイッターなどで配信されています。

※2020年京都大学11月祭については、当初予定していた日程での開催をとりやめることが決定されました。代替措置等については11月祭公式HPをご確認ください。

大学をイメージしてモチベーションに 

上記のように、オープンキャンパスとNFについて述べましたが、それぞれ、京大生のON/OFFに当たる部分を見たり感じたりすることができる良い機会だと思います。

大学はやはりイメージをしにくいところがあると思いますが、逆に、実際に体感してイメージができるようになると、「この大学に入学したらこんな暮らしを送るのかな」というのをモチベーションにすることができると思います。参加ができる場合はぜひ、こうした機会を活用してみてください。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“京大現役合格”へと導く河合塾のコース
夏期講習の効果的な受け方

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 京大生に聞く! 高1・高2生がやるべきこと > 京大に行こう 入学後を想像してモチベーションに
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.