HOME > 受験対策 > 模試の復習法 > 文系:法学部 まとめノートで効率的に模試復習

模試の復習法(文系)
法学部
まとめノートで効率的に模試復習

高見さん
たかみ さえ
高見 沙英 さん
法学部
愛知県立刈谷高校 出身
2017年度 河合塾 名駅校 出身大学受験科

京大入試オープンの復習は、なるべく早く行うことをおすすめします。

復習を早く行うことをすすめる理由は、後回しにしていると、どんどん記憶が薄れてしまうからです。記憶が鮮明なうちに復習することで、自分がなぜ間違えたのかの印象も強く残ると思います。

私の模試復習法

わたしは毎回、その日に自己採点し、次の日に苦手だった数学の間違えた問題を解き直していました。
他の教科は、解けなかった問題は切り取ったりノートに書き写したりしたほか、解説に載っているポイントなどで特に役立ちそうな情報をノートにまとめました。まとめたノートは模試などの前に見直しました。

問題の解き直しを苦手な数学だけに絞ったのは、時間的な余裕がなかったからです。しかし、数学以外の教科もノートにまとめることで、その後の模試前に短時間で見直すことができ、わたしにとっては十分復習に役立ちました。

模試を復習する意味

模試の復習は絶対にやった方が良いと思います。京大入試オープンの問題をつくっている講師陣は、京大の問題を何十年分も見てきたベテランです。その問題を解けるようになることが、京大の入試対策になることは言うまでもないでしょう。

せっかく受けるのならば、模試で出た問題、解き方のコツなどを自分のものにするに越したことはないと思います。

模試の結果の受け止め方

京大入試オープンの結果についてですが、悪かったとしてもあまり重く受け止めすぎる必要はないと思います。
結果が返ってくるのは数週間後です。たとえ結果が悪かったとしても、その数週間の勉強で、オープンを受けたときよりも成長しているはずです。

わたしは浪人してからは判定が良かったのですが、判定が良くても入試で落ちる人はいますし、A判定を取れたからといって油断しないようにしていました。結果が良かったとしても慢心せず、油断せずに勉強をして本番での合格を勝ち取ってほしいと思います。

河合塾の高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“京大現役合格”へと導く河合塾のコース
河合塾の大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を“京大合格”へと導く河合塾のコース
第1回 京大入試オープン
京大受験生必須の京大対策模試!(第1回)
第2回 京大入試オープン
京大受験生必須の京大対策模試!(第2回)

関連記事を読む

模試で見つけた弱点を克服しよう!

模試で見つけた弱点は、きちんと学習指針を立てて対策することが大切です。
河合塾の京大対策授業・講習などを活用して弱点を克服し、得点力をアップしましょう!

模試の復習法トップへ戻る

関連記事を読む

模試で見つけた弱点を克服しよう!

模試で見つけた弱点は、きちんと学習指針を立てて対策することが大切です。
河合塾の京大対策授業・講習などを活用して弱点を克服し、得点力をアップしましょう!

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 模試の復習法 > 文系:法学部 まとめノートで効率的に模試復習
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.