HOME > 京都大学 合格体験記2019 > 京都大学 工学部工業化学科合格(京都校)

京大合格体験記2019
自習の質が上がるチューター・
フェロー制度がとても良かった

2018年度 京都校
工学部工業化学科合格
2018年度 河合塾 京都校 在籍高校グリーンコース
中野 勇輝さん
京都府立洛北高校 出身
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を"京大現役合格"へと導く河合塾のコース

受験勉強を振り返って、今の気持ちをお聞かせください。

一年間勉強してきて、大変なことはたくさんありましたが、今の合格の喜びは、それを上回るものです。

それとあわせて、これまで僕を励ましたり、相談に乗ったりしてくださったチューター(進学アドバイザー)や、授業をしてくださった講師の方々への感謝でいっぱいです。

2018年度 京都校
宮本チューター、古谷チューターと

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

センター試験は、かなり緊張しました。
僕は工学部志望で、一番初めの地理がかなり大きい割合を占めていましたので、プレッシャーを感じ、失敗してしまいました。

二次試験ではその反省も踏まえ、目の前の問題に集中して、できるだけプレッシャーを感じないように取り組みました。そのおかげで、二次試験は自分の実力を発揮することができました。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

僕の高校では、センター演習がかなりあったので、国語と英語はほとんど自分では解きませんでした。センター試験の6日前から毎日1年分ずつ、計5年分解いたのみです。

地理は二次試験にない科目なので、参考書を1冊読み、自分の地理ノートをつくって、しっかり勉強しました。過去問も、模試のものもあわせて20年分くらいは解きました。

数学・理科はまったく対策しませんでした。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

数学は、河合塾のテストゼミの問題の解き直しと、「京大オープン」などの京大対策模試の過去問、『京大の理系数学25カ年』(教学社)を中心に、初見の問題を多く解くことを目的として勉強しました。
数学は類題が多くあり、「あれと似ている」と思うことができれば、それが解法につながることが多いからです。

物理は『実戦物理重要問題集―物理基礎・物理』(数研出版)と『京大の物理25カ年』(教学社)、化学は河合塾のテキストを2周と『京大の化学25カ年』(教学社)、英語はテストゼミの復習と『京大の英語25カ年』(教学社)をやりました。
過去問は10月頃から徐々に解いて、約20年分解きました。

国語は、正直あまり勉強しませんでした。

苦手科目はどのような対策を行いましたか?

僕は英語が苦手でした。そこで、京大をめざすにあたって、イチから英語を勉強し直そうと思いました。

英語は、単語と文法の上に構文を積み上げ、その上に細かな訳のテクニックを積むとよいと僕は考えたので、高2の10月から春休みが終わるまで単語帳と文法の問題集をし、そこから高3の秋ごろまで『英文解釈の技術100』(ピアソン桐原)を使って構文の勉強をし、最後に京大の過去問を解いて勉強しました。

この作戦は僕に合っていたのか、本番前にはかなり英語ができるようになっていました。

受講していた授業について教えてください。

ONE WEX京大理系数学」「ONE WEX京大英語」「トップレベル化学」を受講していました。

数学は、京大に良く似た誘導のない問題を毎週テスト形式で4問も解けて、とてもよい勉強になりました。
英語も数学と同じく、京大の特徴的な問題のよい対策になりました。
化学は、基礎から応用まですべて授業で勉強ができたところがよかったです。

河合塾でよかったことは何ですか?

授業を受けていても、やはり勉強時間の多くは自習時間になるので、その自習の質を上げてくれるチューター・フェロー(学習アドバイザー)制度がとてもよかったです。
また、河合塾のチューターは生徒へ親身に接してくださるので、とてもアットホームで居心地がよく、河合塾でよかったと思っていました。

そして、急に質問に行ってもいつも快く教えてくださった講師の方々には感謝してもしきれません。また、進路相談でお世話になったチューターにも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

来年の受験生にアドバイスをお願いします。

受験は長期戦なので、僕はストレスを溜めないよう気をつけました。たとえば、夜ご飯を食べた後に重い腰を上げて1時間勉強するのと、次の日に朝1時間早く起きて勉強するのとでは、後者の方が気持ちは楽だと思います。

受験は精神論で乗り越えられるものではないので、できるだけ小さい負荷で、できるだけ大きな効果を得られるように常に心がけてほしいと思います。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

合格おめでとうございます。

中野君は、予習・復習を欠かさず行い、毎週の授業に臨んでいました。授業で疑問が生じたときには、その日のうちに講師に質問をし、授業の内容をしっかり吸収していました。
また、授業の無い日は、自習室が閉まるまで自習に励んでいました。

大学に入っても、彼らしく真面目に努力をして、素晴らしい化学者になってほしいと思っています。

2018年度 京都校チューター

宮本 美貴

河合塾 京都校

〒604-8131
京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町41-2
TEL:0120-070-475

  • 詳細はこちら
河合塾 京都校
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を"京大現役合格"へと導く河合塾のコース
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を京都大学"合格"へと導くコース
冬期・直前講習の効果的な受け方
HOME > 京都大学 合格体験記2019 > 京都大学 工学部工業化学科合格(京都校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.