HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 理系:工学部 最高の締めくくりにしよう

冬休み・直前期攻略大作戦!(理系)
二次試験 工学部
最高の締めくくりにしよう

二村 成彦さん
にむら なるひこ
二村 成彦 さん
工学部 物理工学科
長野県諏訪清陵高校 出身
2013年度 河合塾 名駅校 在籍大学受験科

二次試験 直前期の過ごし方

センター試験の結果

センター試験初日終了後の自己採点で、思った以上に国語の点数が取れていなかったことがわかりました。
直前のマーク式模試などで9割以上の点数が取れていたこともあり、これはショックでした。

しかし、京大はセンター試験の配点が少ないこと(特に僕が受けた工学部は、国語は50点換算でした)もあり、終わったことをうじうじ悩んでも結果は変わらないと腹をくくりました。
今にして思うと、センター試験の直後に思い切った気分転換の日を設けたのも良かったのかもしれません。

私立大対策と京大二次試験対策のバランス

私立大学については、京大に受かるような勉強をしていれば、個別に対策をしなくても十分合格できると思っていたので、ほとんど対策はしませんでした。
その一方で、本命である京大の二次試験に向けてはかなりの勉強量をこなしました。

科目ごとのバランス

勉強の内容については、投げ出してしまわないような工夫と、最後まで得点に結びつくような内容にすることが必要でしょう。

僕は浪人の1年間をかけてあまり得点の伸びなかった科目は思い切って勉強量を減らしました。ただし、ゼロにしてはいけません。やらない科目は得点が下がります。
その代わり、1年間で得点が伸びたと実感していた科目の勉強量を増やし、「去年できなかったことがこんなにできるようになった!」という自信につなげました。

そのほか、数学は好きでしたので、自然とそれなりの時間を勉強していました。
適度に好きな数学を挟んだことで、勉強がいやになることなく二次試験まで頑張ることができました。

最後はメンタル勝負!

受けると決めた以上、入試は刻一刻と迫ってきます。
投げだしたら入試レースの最後の最後で脱落します。

しかし、かといって焦る必要はないと思います。
今までにしっかり勉強をしてきたから京大を受けると決められたのだと思いますから、それまでと同じように、毎日勉強すれば良いだけです。

最後で気持ちを切らしたら置いていかれます。焦らず、確実に、自信を持って勉強しましょう。
最後はメンタル勝負です。辛いのはみんな一緒です。

最後まで頑張れば、きっと合格は見えてきます。
春、皆さんと京都大学で会えることを楽しみにしています。

二次試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

センター試験が終わったらもうやることは一つ、ひたすら京大の二次試験に向けて勉強することしかありません。とにかく本番に不安を残さない量の勉強をこなしましょう。

僕の場合は、「あまり伸びないだろうな」と感じていた英語と国語は、思い切って勉強量を減らしました(ただし、絶対にゼロにはしませんでした)。
物理や化学は、伸びていることが実感できた一年でしたので、その締めくくりにふさわしくなるようにと、たくさん勉強しました。
数学は好きでしたので、自然と勉強時間が増えました。

このように、科目にメリハリをつけたり、「もう受験勉強も最後だから最高の締めくくりを」と思ったりすることが必要だと思います。

学習計画表

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表試験
学習計画表
  • ※講座名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール
  • ※学習時間は、授業を受けている時間を除きます。

文系の先輩の記事を読む

河合塾の冬期・直前講習はこちら!

冬休み・直前期攻略大作戦!トップへ戻る
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 理系:工学部 最高の締めくくりにしよう
pageTop
  • 合格実績
  • Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.