HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 理系:薬学部 弱点をなくす冬休み攻略法

冬休み・直前期攻略大作戦!(理系)
センター試験 薬学部
弱点をなくす冬休み攻略法

M.Mさん

M.M さん
薬学部
大阪府 大阪星光学院高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍高校グリーンコース

センター試験 直前期の過ごし方

センター試験対策

冬休みからセンター試験直前にかけて心がけていたことは、とにかく弱点をなくすことです。日本史は12月に入ってもまだ70点前後しか取れませんでしたので、期末テストが終わってからは1日のほとんどを日本史に費やしていたこともありました。

トップクラスの大学では、センター試験で9割近くを取らないと厳しいところもありますので、「何点取れた」ではなく「何点落とした」という考え方をしていました。
たとえば9割をめざすなら、810点取る必要があるわけですが、逆に言えば90点しか落とせないわけです。

僕の場合、日本史は70点、国語はよくて160点ほどでしたので、残りは20点しか落とせません。理系ですので理科と数学は得意でしたが、化学に少し不安があり、英語も170点ぐらいが平均でした。
そこで9割を取るには、日本史を上げることができれば楽になると思って勉強しました。

本番では化学だけが少し悪かったものの、全体では合計814点で9割ぎりぎりを取ることができました。弱点をなくす勉強をしてよかったと思っています。

センター試験直前期は、勉強も大詰めになってきます。
国語や英語などは、点数を上げるためではなく、維持するために問題を解いていました。
暗記分野は、最後の最後まで1点でも上げるために勉強していました。
前日はやはり緊張しましたが、早めに勉強を切り上げて、同じ高校の友人と話したり軽く遊んだりしてリラックスするように努めました。

私立大対策

私立大対策についてですが、僕はあくまで雰囲気に慣れるという目的でしたので過去問は解いたりせず、問題形式を知るために軽く目を通す程度でした。

二次試験対策

対策しておくに越したことはありませんが、そちらに力を入れすぎてセンター試験で失敗したら本末転倒です。「センター試験の問題に慣れてしまって、二次試験の思考力が求められる問題を解きにくくなる」ということがないように勉強する程度でよいと思います。

僕は時間がなくて、それができませんでした。センター試験後、過去問の英文を読もうとしたのですが、センター試験での速読に慣れてしまっており、最初の5日ほどは精読に慣れるのに苦労した記憶があります。

ただ、センター試験が終わってから二次試験までは40日ほどありますので、そこまで神経質にならなくてもよいと思います。
あくまで、余裕があれば軽くするという感じで十分でしょう。

センター試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

計画と言えるものかはわからないですが、僕の場合は日本史と化学が伸び悩んでおり、国語と英語は得点が不安定でしたので、それらの勉強を重点的にしていました。

暗記科目については、一回では覚えられませんので、「今日はここまでする」という計画ではなく、「今日は2時間する」というふうに具体的に時間を決めて勉強していました。
時間が決まっている分ほかの教科の予定も立てやすいですし、「早く終わろうと思っていい加減に覚える」ということもありませんので、その方がよいと思います。

学習計画表

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表模試・試験
学習計画表
  • ※1タームは基本的に5日間、ターム開始から次のターム開始までの期間はおよそ1週間です。
  • ※講座名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール
  • ※学習時間は、授業を受けている時間を除きます。

文系の先輩の記事を読む

河合塾の冬期・直前講習はこちら!

冬休み・直前期攻略大作戦!トップへ戻る
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 理系:薬学部 弱点をなくす冬休み攻略法
pageTop
  • 合格実績
  • Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.