HOME > 受験対策 > 苦手科目の克服法 > 理系:薬学部 化学で一番大事な分野は?

苦手科目の克服法(理系)
薬学部
化学で一番大事な分野は?


M.M さん
薬学部
大阪府 大阪星光学院高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍高校グリーンコース

僕が苦手だった科目は、化学です。薬学部志望だったのに、あるまじきことです......。
なぜ苦手になったのかは、今となってもはっきりとはわかりませんが、おそらく無機分野を高校でやり始めてからだと思います。

それまでは「原理や公式を理解して計算する」という理論分野で、考えることが多かったのに、突然暗記する分野になって、やる気がなくなってしまいました。

それでも、なんとかやっていたのですが、気がついたときには化学で点が取れなくなってしまっていました。
「これはまずい」と思ってやりだしたのが、最初につまずいた無機分野です。しかし、なかなか点数が上がりませんでした。そこで僕は、無機をほどほどに、有機化学と理論分野を勉強しました。

化学は分野が分かれているようで分かれてない

そこで、気づいたことがあります。化学は分野が3つに分かれているように見えて、実はところどころで、無機の知識が要求されているということです。
その頃には、無機の知識も必要最低限はあったのでしょう、それからは割と良い点数が取れるようになっていました。それがちょうどセンター試験の勉強を始める直前、12月の中旬あたりです。

そして迎えたセンター試験、やはり無機の問題で何個も間違え、化学の得点率が一番低いという結果になってしまいました。

センター試験が終わってからは、京大の過去問をとにかく解きました。相変わらず無機の問題は好きではなかったのですが、幸い、京大は無機の問題があまり出ませんので、それほど心配はしていませんでした。
結果として化学は70点ぐらいを取れるようになり、大きな武器となりました。

化学の性質

ここまで上がったのは、おそらく化学という科目の性質だと思います。
僕の高校の校長がよく「1本の鎖の強さは、鎖を構成する輪で最も弱い物の強さに等しい」と話していました。化学も同様に、1つでも苦手な分野があると良い点が出ないのでしょう。

特に無機は、どの分野にも通じるところがあります。暗記だけの勉強はつらいと思いますが、我慢して覚えて、無機に苦手意識を持たなくなる程度までやれば、化学は点が取りやすい科目だと思います。
それでは、みなさんが京大に入学されるのを楽しみにしています。

文系の先輩の記事を読む

苦手科目を克服しよう!

苦手科目は、きちんと学習指針を立てて対策することが大切です。
河合塾の京大対策の授業・講習などを活用して弱点を克服し、得点力をアップしましょう!

苦手科目の克服法トップへ戻る

文系の先輩の記事を読む

苦手科目を克服しよう!

苦手科目は、きちんと学習指針を立てて対策することが大切です。
河合塾の京大対策の授業・講習などを活用して弱点を克服し、得点力をアップしましょう!

あわせて読みたいコンテンツ

試験当日のアドバイス

HOME > 受験対策 > 苦手科目の克服法 > 理系:薬学部 化学で一番大事な分野は?
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.