HOME > 受験対策 > どう解く? 時間配分 > センター試験 文系:文学部 英語の時間配分は必要?

どう解く? 時間配分(文系)
センター試験 文学部
英語の時間配分は必要?

N.T さん
文学部
2010年度 河合塾 大阪校 在籍大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

国語

タイムスケジュール

タイムスケジュール(国語)
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

私は現役生のときに現代文から順番に解いた後、古文でコケてしまった経験があります。ですので、落ち着いて古文に取り組めるように最初に解くことを心がけていました。

すべての大問で20分ずつ使ってもよいですが、漢文は少し早めに解けるように練習しておいた方が余裕ができます。

小説はたまに変わった問題が出るので、過去問は追試も解いておきました。
国語の場合は大問別のマークなので、マークミスをすることはあまりないとは思いますが、念のため最後に確認の時間は取っておきましょう。

英語

タイムスケジュール

タイムスケジュール(英語)
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

英語の時間配分は特にしていませんでした。模試や過去問を前から順番に解いていても、いつも必ず時間が余ったからです。

ですが本番では、現役生・高卒生時両方で、かなり余裕がなくなりました。おそらく本番は何かと慎重になってしまうからだと思います。
しかも高卒生時には、「答案回収になってマークミスをしていることに気付き、頭が真っ白になる」という経験もしました(幸い大きなミスではありませんでしたが……)。

英語の対策は特に必要ないと感じている人は多いと思います。しかし、私のようにアクシデントが起こることもありますので、大まかな時間配分と、最後のマークミスチェックの時間は必ず取れるように心がけた方がよいと思います。

数学IA

タイムスケジュール

タイムスケジュール(数学)
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

計算量がそれほど多くないので簡単なように見えますが、「なめてかかると怖い」と言われている科目が数学IAです。「計算さえしておけばなんとかなる」という問題ではないので、落ち着いて解かないと頭が真っ白になりやすいように思います。
私は特に図形問題で引っかかりやすかったので、大問3から解くようにしていました。

数学はマークの仕方が独特で、後からまとめて確認することがとても面倒です。そのうえ、時間の余裕がないことも多かったので、私は「一問ずつ解いては塗り、大問全体を解き終わったときに確認する」というやり方にしていました。

数学IIB

タイムスケジュール

タイムスケジュール(数学)
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

数学IIBは計算量が多いので、いかに集中力を切らさずに解き続けるかが課題になります。
私はベクトルの誘導に乗るのがあまり得意ではありませんでしたので、大問4から解くことにしていました。幸い本番はすべて解き切ることができましたが、模試などで解き切れたことがほとんどなく、いつもある程度のところで見切りをつけて問題を飛ばしていました。

本番は精神的に余裕がなくなってしまうことも多いので、有る程度は思い切りのよさも必要だと思います。これはどの科目でも言えることですが、センター試験本番は二次試験よりもある意味極限状況です。何が起きるかわかりません。

たとえ配点が少なくても、センター試験でミスをするとその後の精神衛生にとてもよくないので、しっかり勉強して臨むようにしてほしいです。

大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

理系の先輩の記事を読む

HOME > 受験対策 > どう解く? 時間配分 > センター試験 文系:文学部 英語の時間配分は必要?
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.