HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦! > 理系:薬学部 京大即応オープンを軸にする

夏休み攻略大作戦!(理系)
薬学部
京大即応オープンを軸にする

M.Mさん

M.M さん
薬学部
大阪府 大阪星光学院高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍高校グリーンコース

夏休みの過ごし方

理科(物理・化学)

さて、夏休みには京大即応オープンがありますので、僕は主にそれに向けた対策をしていました。僕は特に、物理はやった分点数が伸びる科目だと思いましたので『名問の森』(河合出版)を使って勉強していました。

結局、物理がよくて化学が振るわず、という当然の結果でしたが、僕は化学をあまり勉強していなかったので、悪かったことは悲観的にとらえませんでした。
勉強した物理がよかったことで、「ああ、こんなふうに勉強したらいいんだ」と確かめることができたという点で、意味のある模試だったと思います。

模試が終わった後は化学を勉強しようと思ったのですが、自分に合う問題集が見つからず、化学は受験前まであまり伸びませんでした。

たとえば、はじめは周りの友人たちがよく持っていた『化学の新演習』(三省堂書店)を使っていました。しかし難しくて、やめてしまいました。難しく感じた理由は、無機などの基礎知識が足りていなかったためだと気づいたのは、後になってからのことでした。

日本史・英語・数学

日本史は『点数が面白いほど取れる本』シリーズ(中経出版)を使っていましたが、夏休みが始まったときの予定とは変わって、あまりやる気が起きませんでした。最終的に、センター試験前に詰め込んでなんとか事なきを得ましたが、本当は夏の間にある程度進めておいた方がよいと思います。

英語と数学に関してですが、夏の間は力が落ちないように「毎日1時間」というふうに時間を決めて取り組み、理科に回す時間を作るようにしていました。そのときに使う問題集は、数学では今まで使ってきた問題集のやり直し(僕の場合は『やさしい理系数学』(河合出版)でした)、英語は入試本番の過去問や『入試攻略問題集』(河合出版/京大即応オープンの過去問)を使っていました。

夏休みの方針

夏休みは高校によって期間にかなり違いがあると思います。僕の通っていた高校は長かったですが、そうではない高校も多いでしょう。しかし、夏休みが大事であることは同じですので、しっかり計画を立てて夏を過ごして欲しいと思います。

また、夏休みはどうしても夜更かししたり、朝起きるのが遅くなったりと、生活リズムが崩れがちになります。そのため、「朝から河合塾に行く」などと決めて、生活リズムを崩さないようにするとよいと思います。そうしないと夏休みが終わった後、元のリズムに戻すことがしんどくなってしまいます。

夏休みの学習計画

計画を立てるときのポイント

僕の場合、夏休みには英・数・国を少しずつ進めながら、物理・化学とセンター試験用の日本史を重点的にやろうと思っていました。 しかし、英・数・国、特に英語と数学がまだまだだと感じているのであれば、そちらから先に進めた方がよいです。

学習計画表

  • 学習計画表授業・夏期講習など
  • 学習計画表自己学習
  • 学習計画表模試
学習計画表
  • ※1タームは基本的に5日間、ターム開始から次のターム開始までの期間はおよそ1週間です。

1日のスケジュール

1日のスケジュール
  • ※学習時間は、授業を受けている時間を除きます。

文系の先輩の記事を読む

河合塾の夏期講習はこちら!

夏休み攻略大作戦!トップへ戻る
HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦! > 理系:薬学部 京大即応オープンを軸にする
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.