HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−夏休みの過ごし方− > 文系:法学部 計画は立て直すものだと考えよう

夏休み攻略大作戦!(文系)
法学部
計画は立て直すものだと考えよう

大橋さん
たかみ さえ
高見 沙英 さん
法学部
愛知県立刈谷高校 出身
2017年度 河合塾 名駅校 出身大学受験科

夏休みの過ごし方

夏休みを迎える受験生の皆さんは、これから約1カ月も自分でやることを決めて勉強していかなければならないことに、やる気を感じたり不安を覚えたりしていると思います。わたしの苦手科目克服を中心にした夏休みの過ごし方が参考になれば幸いです。

夏の第一目標は苦手な数学の克服

わたしは数学に対してものすごく苦手意識を抱いていました。基礎シリーズ(1学期)の間も、テキストの問題は半分解ければ良い方で、1問も完答できないことはざらにありました。
そのため、夏休みは数学克服を第一目標に掲げていました。

夏休み前にその方針で、苦手な数学を中心に全教科まんべんなく毎日こつこつやるような予定を立てました。しかし、いざ夏休みが始まり、2週間ほど経ってもしっかり勉強しているような実感がなく、とても不安になりました。

勉強しているのに実感がわかない理由

その理由を考えてみると、1日にやらなければならないことをあまりにも細かく割り振ってしまったため、なかなか勉強したという達成感が得られないからだと気づきました。
そこで、第一目標だった数学克服にもっと時間を割き、他の教科で優先順位の低いものは後回し、もしくはやらないことにして、計画を立て直しました。

それからは、すごく勉強しているという実感を得ることができ、不安を払拭できました。
人によっては、こつこつと少しずつ毎日まんべんなく勉強していくことが向いていると思いますが、わたしには合わなかったようです。

計画通りに進めることは難しい

この私の経験から言えることは、自分で計画を立てて勉強するうえでは、「臨機応変であること」と「潔さ」が重要だということです。
そもそも、完全に計画通りに進めることは難しいです。計画は立て直すものと思った方が良いかもしれません。
そして、当初の計画では第一目標を達成できなさそうだと感じたら、他教科を多少犠牲にしても、第一目標を達成するべく、しっかりとそれに時間を割くべきだと思います。

夏休みには京大即応オープンがある

ここまでは苦手科目克服についての話でしたが、次は模試についての話をしようと思います。
夏休みには「京大即応オープン」が行われます。この模試は夏の時点での自分の位置を知ることができる良い機会です。
しかし、何よりも重要なのは、受けた後の模試の復習です。

わたしは、模試の復習をする日を、模試の翌日もしくは近日中に1日とっていました。特に京大対策模試のような記述式の模試は、自分が書いた答えを覚えているうちに復習することが大切です。

復習は、以下のようにしていました。

  • 国語
    解説を読み、自分がどれくらい近い答えを書けていたか確認しました。
  • 数学
    解説を読んだ後、解けなかった問題のうち、解けたはずの問題やまわりの人が比較的簡単だと言っていた問題を解き直しました。
  • 英語
    解説を読んだ後、わからなかった単語をノートにまとめ、入試の際に見直しました。
  • 世界史
    解説を読み、あやふやな部分をテキストや資料集を読んで知識を固めました。

模試の復習をすることで、夏休みの残りの期間にしなければならないことが、よりはっきりわかるようになるので、おすすめです。

先輩が実際に立てた夏休みの学習計画

計画を立てるときのポイント

夏休みにやらなければならないことは、苦手科目の克服です。

まずは、苦手科目の中からさらに、苦手分野を分析します。苦手分野は、日々の授業でこの分野は苦手だと感じたり、模試に出ると解けなかったりする分野と考えて良いと思います。

次に、その分野を克服する方法を考えます。たとえば、前期のテキストの復習や参考書をやりこむ、などです。そして、いつまでにどの分野を克服するのかを決め、逆算して1日に何をすれば良いのか決めます。
わたしの場合は、数学が全体的に苦手だったので、前期の河合塾のテキスト(数学①~③)を徹底的に復習すると決め、夏休み中に3周することを目標に計画を立てました。

その後、1日のうちに他教科に割くことのできる時間でなにをするのか、これもまた逆算して決めます。

このように、苦手分野の克服を第一目標にして底上げを図り、逆算して計画を立てることがポイントだと思います。

学習計画表

学習計画表
  • *1「全解説頻出英文法・語法問題1000」(桐原書店)
  • *2「得点奪取 現代文」「得点奪取 古文」(河合出版)
  • ※1タームは基本的に5日間、ターム開始から次のターム開始までの期間はおよそ1週間です。
  • ※講習名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール

先輩が受講した夏期講習

理系の先輩の記事を読む

河合塾の夏期講習はこちら!

夏休み攻略大作戦!トップへ戻る

理系の先輩の記事を読む

河合塾の夏期講習はこちら!

あわせて読みたいコンテンツ

試験当日のアドバイス

HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−夏休みの過ごし方− > 文系:法学部 計画は立て直すものだと考えよう
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.