HOME > 受験対策 > 京大生のおすすめ勉強法 > おすすめ勉強ツール CASE1 やる気につなげるツール4選

京大生のおすすめ勉強法
おすすめ勉強ツール CASE1
やる気につなげるツール4選

教育学部 Y.Hさん

私は特にこだわりの何かを使っていたわけではありませんので、小さなことをいくつか紹介していきたいと思います。

携帯音楽プレイヤー

科目にもよりますが、自習のときには大体好きな音楽を聴きながら勉強していました。
今はスマホで音楽を聞く人も多いと思いますが、スマホだとどうしてもほかのアプリを触ってしまいたくなりますので、できれば音楽プレイヤーがおすすめです。

飲み物

そのときの気分にもよりますが、テスト前などの追い込み期にはココア、疲れたときにはミルクティーなど自分の中で何となくルールを決めていると、いつの間にか、「ココアを飲むと、がんばろうと思える」という不思議な現象が起きるようになっていました。

シャーペン

これは小学生の頃からずっと同じ種類のものを使っていて、勉強するときの一番のこだわりだったかもしれません。

テキスト・参考書・ノートを思い入れのあるものにする

そして何より欠かせないのが、テキストや参考書、ノートを自分にとって大事な存在にすることです。
私はあれこれ手を出すというよりは、同じものをひたすらやり続ける派でしたので、自分の間違えやすいポイントや新しい情報をどんどん書き込んで自分専用のテキストにしていました。
その結果、今でも捨てられないほど思い入れのあるテキストが何冊かあります。

周りには、オリジナルのカバーをつけたり、かわいくデコったり、友達とのプリクラを貼ったりしている人もいました。自分なりに愛着を持てる工夫があればしてみるとよいと思います。

最後にやる気を引き出してくれるのは、やっぱり大切な人の言葉だったり自分の原体験だったりします。
私は高校のときの先生からのメッセージと思い出の写真を常に手帳に挟んで、自分を奮い立たせていました。現役で合格した友達からのメールも力強い味方でした。

何によって勉強が効率的にできるかは人によって違うと思います。しかし、「これのために頑張りたい」「この人には負けられない」「これを思えば自分は頑張れる」......そういった、自分の奥底にある何かにときどき触れることで、モチベーションをうまく保ってください!

『京大生のおすすめ勉強法』の他のテーマを読む

京大生のおすすめ勉強法トップへ戻る
HOME > 受験対策 > 京大生のおすすめ勉強法 > おすすめ勉強ツール CASE1 やる気につなげるツール4選
pageTop
  • 合格実績
  • Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.