HOME > 受験対策 > 私の京大受験レポート > 理系:農学部 食事と勉強内容を考えておこう

私の京大受験レポート!(理系)
農学部
食事と勉強内容を考えておこう

山本さん
やまもと あおい
山本 葵 さん
農学部 資源生物科学科
静岡県立浜松北高校 出身
2016年度 河合塾 浜松校 在籍大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

京大二次試験1日目

京大二次試験1日目のスケジュール

  • 二次試験1日目のスケジュール試験
  • 二次試験1日目のスケジュール自習
  • 二次試験1日目のスケジュール睡眠
二次試験1日目のスケジュール

会場に着くまで

現役のときに早く着きすぎて、寒くて暇な思いをしたので、集合時間の少し前をめざして行きました。外で待っている間は本当に寒いので、マフラーやカイロを持っていくべきだと思います。私の友人は、手がかじかんで国語の答案が上手く書けなかったと言っていました。

ただ、室内は暖かいので、変に頭がぼーっとすることのないように温度調節ができる服装にして、2日間体調のよい状態を保てるように心がけたらよいと思います。

私の場合、ホテルからの移動は京阪電車を使いました。京阪電車は本数が多くて時間も正確なので、遅刻の心配が少なくなります。ホテルは京阪の駅から近いところがおすすめです。私は利用していませんが、友人は大学生協の宿泊プラン(食事や送り迎えもついているもの)が良かったと言っていました。
また、さまざまなところで言われていると思いますが、バスは遅延する恐れがあるので避けた方がよいでしょう。

会場に着いてから試験中・試験の合間

私は参考書などを見ると不安になるタイプで、休憩時間に頭を疲れさせるのも嫌だと思っていたので、会場にいる間はほとんど勉強しませんでした。
英単語や公式を少しだけ見直して、あとはだいたい寝ていました。

試験終了後

問題用紙は封印して、解答速報も見ませんでした。駅まで歩く間や電車の中で、1日目の出来について話している人もいましたが、「まだ明日があるのにかわいそうな人たちだ、そもそも私より全然できてないな!」と性格の悪いことを思っていました。

帰ってからは、ホテル周辺を散策したり、ごはんを食べたりした後、ゆっくりお風呂に入って、英語の単語と熟語の確認だけして、早めに寝ました。
京都の街を散策したい人は別ですが、そうでなければ大学の周辺かホテルの近くで、ごはんを食べたいお店を先に調べておくとスムーズだと思います。

京大二次試験1日目のアドバイス

まず、持ち物についてです。私は現役時、不安で参考書などをたくさん持っていきましたが、そのせいでスーツケースがとても重くて、実家からホテルまでの移動が大変になってしまいました。しかもいざ勉強しようとしても、緊張して全然集中できず、結局かなり早い時間に寝たのでほとんど使いもしませんでした。

無駄に疲れないためにも、試験前に復習しきって安心するためにも、直前に何を勉強したいか、きちんと考えておくと良いと思います。
どのくらい勉強したいかは人によって全然違うので、少なくした方がよいということではなく、必要なものを必要な分だけ持っていくべきという考えだと思ってください。

忘れてはいけないものは、受験票・筆記用具とお金とスマホくらいで、そのほか大抵のものは忘れても何とかなるように思います。もし何か忘れ物をしてひとしきり焦ったら、その後は対処方法を調べたり聞いたりしてみてください。

睡眠については、前日も1日目の後も、幸いしっかり眠れました。私は朝型よりのロングスリーパーなので、22時に寝て6時に起きるという普段と違う生活パターンでも大丈夫でしたが、食事の量やタイミングも含め、普段と大幅に変えた生活にはしない方がよい気がします。

京大二次試験2日目

京大二次試験2日目のスケジュール

  • 二次試験2日目のスケジュール試験
  • 二次試験2日目のスケジュール自習
  • 二次試験2日目のスケジュール睡眠
二次試験2日目のスケジュール

会場に着いてから試験中・試験の合間

過ごし方は、1日目とほぼ同じです。国語より英語、数学より理科の時間が30分ずつ長く、昼休みも短くなるので、昼寝を短くしたり、糖分を少し多めに取ったりと、ちょっとした変化は加えました。

私は特に何のトラブルにもあいませんでしたが、「机がグラグラしていて直してもらった」「後ろの席が知り合いのとても賢い人でプレッシャーを感じた」「試験当日に熱が出た」、などという話も聞きました。
何かあったときに、気にせず落ち着けるならそれはそれでよいと思いますが、気になったら素直に驚いたり、焦ったり、緊張したりした方がよい気がします。わいてきた感情を無理に曲げようとしても上手くいかないと思います。

ですので私は、自分がそう感じていることを認めて、「この状況なんだから仕方ない」と思う適当さを大事にしてみました。

試験終了後

2日目の後も、解答速報は見ませんでした。とりあえずこの日は自宅へ帰って休み、次の日からまた塾へ通って、中期・後期試験に向けて切り替えました。

何日か後に再現答案を作成して解答を見たのですが、手応えはあったのに悲惨なほどできていなくて、絶望的な気持ちで合格発表日を待つ羽目になりました。そういうことがあったので、個人的には解答を見ないことをおすすめします。

京大二次試験2日目のアドバイス

いろいろと書いてきましたが、結局受験には「こうすればよい」というものはありません。
一度きり、一つの方法でしか経験できないうえに、心情、体調、性格、経験、学力など、人それぞれなので、仕方のないことです。

自分で、「何となくこうしたらいいんじゃないかな」と思うように過ごしたら、それが正解だと思います。さまざまな情報やアドバイスがありますが、混乱せず自分に合いそうなものだけひろったら、他は受け流して大丈夫です。

この文章を読んでいる方は、きっと不安があるのだと思いますが、その「何となく」の参考にしてもらったり、自分と同じような人がいるという安心感を持ったりしてもらえると嬉しいです。

ただ、一つだけすべての受験生にお伝えしたいのは、体調管理が一番大事だということです。
病み上がりの状態で受けた併願大の入試は本当にきつかったし、持っている力を出し切れたとは到底言えません。「体調管理なんて、親にも、学校にも、塾にも言われてるよ」と思うかもしれませんが、大丈夫だろうとは考えず、きちんと対策して、悔いの残る受験とならないよう気をつけてください。

大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

文系の先輩の記事を読む

私の京大受験レポート!トップへ戻る

文系の先輩の記事を読む

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 私の京大受験レポート > 理系:農学部 食事と勉強内容を考えておこう
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.