HOME > 受験対策 > 私の京大受験レポート > 理系:薬学部 休憩時間の使い方

私の京大受験レポート!(理系)
薬学部
休憩時間の使い方


M.M さん
薬学部
大阪府 大阪星光学院高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍高校グリーンコース

二次試験1日目

二次試験1日目のスケジュール

  • 二次試験1日目のスケジュール試験
  • 二次試験1日目のスケジュール自習
  • 二次試験1日目のスケジュール睡眠
二次試験1日目のスケジュール
  • ※日程・時間は受験時のものです。

会場に着くまで

最初はホテルに泊まる予定でしたが、普段と違う環境になって眠れなくなることが怖かったため、前日は自宅で過ごしました。

京大へは何度か行ったことがありましたが、薬学部のキャンパスに行くのは初めてでしたので早めに出発しました。地図を確認していたのですぐに着きましたが、一度下見に行っておくべきだったと感じました。

会場に着いてから試験中・試験の合間

少し早めに着いたところ、まだ建物が開いていませんでした。
時期が時期ですので、しっかりと厚着をしていった方がよいと思います。緊張していましたが、高校の教師が駆けつけてくれ、幾分か楽な気持ちになって試験を受けることができました。

試験の合間は長かったので、他のキャンパスで受けていた友人らが遊びに来てくれました。談笑をして、リラックスして次の試験に臨むことができました。

休憩中、次の試験に備えて勉強したくなる気持ちもわかりますが、一つ忘れている部分が見つかると、他のところも忘れているのではないかと不安になりますので、僕はあえてしませんでした。

試験終了後

試験後は、まっすぐ帰宅しました。帰る途中で、数学であまり手ごたえが感じられなかったうえに、計算ミスをしていたことに気づきましたが、次の日で挽回できると信じ、なるべく気分を落ち着かせるようにしていました。

二次試験1日目のアドバイス

京大は二日間にわたって試験があります。医学部に至っては面接も含め三日間にわたります。そのため、1日目の出来を考えてしまう時間があります。

しかし、学部によると思いますが、理系の場合は2日目の配点の方が高い学部がほとんどです。ですので、手ごたえがあってもなくても次の日に集中した方が有益です。1日目のことは考えないようにするべきです。

また、お昼休みがかなり長めに取られています。寒いかもしれませんが気分転換に外を歩いてみるのもよいかもしれません。薬学部は近くに鴨川が流れていて、とても景色がよいのでおすすめです。

帰宅した後は少し勉強しましたが、これは力を付けることが目的ではなく、あくまで確認と、さらには「ちょっとは勉強したから大丈夫」と、自分を落ち着かせるためにした部分が大きいです。人によっては、しなくてもよいかもしれません。
次の日も試験がありますので、早めに寝て「寝不足で試験に向かう」ということが無いようにしましょう。

二次試験2日目

二次試験2日目のスケジュール

  • 二次試験2日目のスケジュール試験
  • 二次試験2日目のスケジュール自習
  • 二次試験2日目のスケジュール睡眠
二次試験2日目のスケジュール
  • ※日程・時間は受験時のものです。

会場に着いてから試験中・試験の合間

ほとんど1日目と変わりませんでした。高校から1日目とは違う先生が来てくれて、とてもありがたかったことを覚えています。

英語は、若干問題形式が変わっていましたので少し驚きはしたものの、落ち着いて解くことができました。
また、物理の大問のうち一つが、練習で受けた私立大の問題と似ていました。そのため、「確かあのときもこの答えになった」と自信を持って答えることができ、安心につながりました。運がよかったと思います。

試験終了後

高校の友人としばらく話をしてから帰りました。幸い2日目の方は、「かなり解けた」という手ごたえがありましたので、精神的に大分楽になっていました。

試験のことにはあまり触れず、受験が終わったということで遊びに行く予定を立てたり、人狼ゲームをしたりして盛り上がりました。
僕は中期日程と後期日程も出願していましたが、この日は勉強を忘れ、受験の疲れをねぎらいあいました。

二次試験2日目のアドバイス

「1日目のことを完全に忘れる」という器用なことはできず、いつも以上に緊張していました。しかし、「今までの模試のようにできれば必ず合格できる」と思い、なるべくポジティブに考えるようにしていました。

試験が終わった後、解答速報が配られていましたが、僕は答えを見るのが怖かったこともあり、見たところで自分の点数が変わるわけでもありませんので、受け取りませんでした。

合格発表までの2週間ほどの間に中期日程の試験が、発表後は後期日程の試験が控えていました。しかし前期日程が終わった瞬間に気が抜けて、勉強はおろか、中期日程は受けに行くことすらしませんでした。今思えばかなり大胆なことをしたように思います。

その間はただ、思う存分遊んだり、アルバイトやどのサークルに入るかについて考えたりと、まだ決まったわけでもない大学生活にあこがれながら過ごしていました。

文系の先輩の記事を読む

私の京大受験レポート!トップへ戻る

文系の先輩の記事を読む

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 私の京大受験レポート > 理系:薬学部 休憩時間の使い方
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.