HOME > 受験対策 > 京大受験生のあの時こうすりゃよかった! > 高校3年生(夏) 早く受験勉強を始めればよかった

京大受験生のあの時こうすりゃよかった!
高校3年生(夏)
早く受験勉強を始めればよかった

工学部 物理工学科 N.Nさん

現役のときの一番の後悔は、「もう少し早く本格的な受験勉強に取り組み始めればよかった」ということです。

あと2点足りなかった現役時代

引退後の切り替えに失敗

私は部活の引退が高校3年生の8月上旬でしたが、うまく切り替えができませんでした。思ったような結果が出なかった悔しさから、引退後も地域の大会にも出場したりしていたからです。ようやく受験勉強一本に絞り込むことができたのは、9月の終わりになってからで、気がつけば周りは既に黙々と勉強していました。

そこから焦りと猛烈な追い込みで合格点まであと2点程度(1,000点満点)というところまでは行きましたが、「あと少し早く受験勉強に向き合っていれば」と思わずにはいられませんでした。

無理がたたって燃え尽き症候群に

無理な追い込みから来る受験後の燃え尽き症候群にも悩まされました。浪人して予備校に通い始めてもしばらく燃え尽きたままで、きちんと受験勉強を再開できたのは5月下旬頃でした。
もし現役時に奇跡的に合格して大学に通っていたとしても、まともに大学での勉強には取り組めていなかったのではないかと思います。

引退後の計画が無謀になっていないか注意

切り替えのタイミング・引退前の勉強量

以前、「部活両立術」(『京大生に聞く!高1・2生がやるべきこと』)でもお話ししたように、私は部活動には思い切り打ち込んだ方がよいと思います。好きなことを押さえ込んで他のことに集中するのは難しいからです。

私の場合は切り替えのタイミングがうまくいきませんでしたが、本格的な受験勉強に切り替えるタイミングはそれぞれの勉強スタイルによります。一概に「ただ早ければよい」と言うつもりはありません。

また、引退してから1日10時間勉強する体力がある人もいれば、6時間程度コツコツ勉強していきたいという人もいるでしょうから、引退前にするべき勉強量にも個人差があると考えます。

計画を見直そう

しかし、本格的な受験勉強に切り替える前までに十分な学習ができているか、引退後の勉強スケジュールに無理はないか、自分の伸びしろを過信していないかなどは、今一度見直してみてほしいと思います。
特に、この過信というのは難しいところで、伸びしろ自体はあると信じて勉強すべきです。しかし、引退後の自分の伸びしろの可能性に頼りすぎるのは危険です。

私のように気持ちの切り替えがうまくいかないこともありますし、勉強の習慣がつくまで時間がかかることもあります。また、思わぬところで理解不足であったことに気づくこともあります。そういったアクシデントがあっても崩壊しない計画、スケジュールを立てて、受験に挑んでほしいと思います。

HOME > 受験対策 > 京大受験生のあの時こうすりゃよかった! > 高校3年生(夏) 早く受験勉強を始めればよかった
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.