HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > スランプ脱出法 文系:文学部 数学15点から学んだ基礎の重要性

京大受験を乗り切るために(文系)
スランプ脱出法 文学部
数学15点から学んだ基礎の重要性

S.Tさん

S.T さん
文学部 人文学科
兵庫県 出身
2015年度 河合塾 大阪校 在籍大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

スランプというのは長い受験生活の中でほとんどの人が遭遇するのではないでしょうか。おそらく、スランプに陥ったことのない人の方がまれでしょう。
スランプは不可避なものだからこそ、スランプに陥ったときに焦らず冷静に対応できるかどうかが、腕の見せ所ではないでしょうか。

僕は一番得意な教科が英語で、一番苦手な教科が数学でしたが、英語・数学ともにスランプに陥ったことがあります。今回はそれぞれについて、当時のスランプの状況とその打開策をお伝えしたいと思います。

得意な英語でのスランプ

京大の入学試験の英語では、英文解釈と英作文が主要な2つの分野ですが、僕は英作文でスランプに陥りました。今までは京大対策模試で英作文が7~8割は安定して取れていたのに、あるとき突然それが5割にまで落ち込みました。これは英語を得点源としていた僕にとってはあまりに大き過ぎる誤算です。

このとき、確かに焦りはしたのですが、とりあえずスランプの原因を明らかにすべく、返ってきた答案を観察してみました。すると、「調子に乗って奇をてらった表現を多用しており、原文の日本語の持つニュアンスを忠実に再現できていない」ということに気づきました。

ここから僕が学んだのは、以下の2つです。

  • 基礎・基本的な英語表現の使用に徹すること
  • あくまで原文の意味や内容、ニュアンスから逸脱しないこと

そして、英作文の基本表現をもう一度点検した方が良いなと思い、メインの英作文参考書をもう一周こなしました。上記のことを意識しながら次の京大対策模試に臨んだ結果、この模試では英作文が7割取れ、スランプからの脱出を確信しました。

苦手な数学でのスランプ

次は数学について。数学は5割取れれば御の字と思っていたぐらいには苦手だったのですが、ただでさえ低空飛行していた数学にもスランプが訪れました。

ある京大対策模試で、1完(1問を完答すること)すらできなかったのです。文字通りの0完(0問を完答した、すなわち1問も完答できなかったこと)、得点も15点/150点で、いくら苦手な数学とはいえ非常に落ち込みました。

しかし、いつまでも落ち込んで勉強の手を止めるわけにはいきません。そこで僕は客観化を行うことから始めました。すなわち、「この模試の数学の平均点は普段よりだいぶ低いな。他の受験生でも苦戦したのだから、数学の苦手な自分が0完でもまあ仕方ない」と考えました。要は、スランプを必要以上に重く受け止めなかったわけです。

原因は基礎・基本をないがしろにしたこと

その後、返ってきた答案と問題の解答・解説をにらめっこした結果、初めの着想部分でつまずいていることが分かりました。問題には、確かに難しいものも紛れてはいましたが、基本的な着想で解けるものも含まれていました。

では何故その基本的な着想に気づけなかったかといえば、基礎・基本をないがしろにして、思考力を鍛える秋だからといって、自分の身の丈に合わない応用問題ばかりガンガン解いていたせいだということに気づきました

それ以後、数学に関しては基礎・基本的な定石をもう一度サラッとインプットし直して、「基本~標準問題だけ着手し、応用問題には一切手を出さない。それでも問題が解けなかったら数学はあきらめる」というスタンスを確立しました。

その結果、次の京大対策模試の数学では全国平均程度の得点ができました。
余談ですが、僕は数学が解けなくても合格できるように英語・国語・地歴の3科目は磨き上げていました。決して数学ができなくても受かる、数学が0完でも良いと言いたいわけではありませんので、その点に関してはご理解ください。

苦手教科のスランプは重要な機会

得意教科のスランプは、“問題との相性がたまたま悪かった、調子がたまたま良くなかっただけだ”と考えてもよいですが、苦手教科のスランプは、“何故自分がその教科を苦手としているかの原因”にアクセスできる重要な機会です。しっかり間違いの原因を分析して、今後に活かしましょう。

また、両者に共通して言えるのは、難しい応用問題を解くのは一旦お休みして、ある程度の期間(目安としては2週間ぐらいでしょうか。自分が納得するまでで良いです)は基礎・基本の点検に徹してください。

大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る

理系の先輩の記事を読む

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > スランプ脱出法 文系:文学部 数学15点から学んだ基礎の重要性
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.