HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文系:法学部 初日の失敗から持ち直せた方法

京大受験を乗り切るために(文系)
激励メッセージ 経済学部
初日の失敗から持ち直せた方法

高見さん
たかみ さえ
高見 沙英 さん
法学部
愛知県立刈谷高校 出身
2017年度 河合塾 名駅校 出身大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

皆さん、試験本番が近づいてきて、きっと緊張や焦りがあると思います。
わたしは試験1日目に、数学で失敗したと思いこんでホテルに戻った後に号泣してしまいました。それでも、2日目の試験は自分の力をすべて出し切れたと思います。このときの気持ちの切り替え方について、お伝えしたいと思います。

1日目が終わって感じた手ごたえ

実は結果的には、問題の数学でも5割ほど取れていて自分の中の及第点に達していたのですが、試験直後は、もう終わったと感じていました。

不安から疑心暗鬼に

わたしの感触では、1問完答と(1)だけ解いた問題、途中までしか解けなかった問題があったという感じでした。しかし、あまりにも数学が苦手だったので完答できたのか自信がなく、途中までしか解けなかった問題も、「解けなければならない問題」だったのではと、ものすごく不安でした。

浪人していた分、今年合格しなければというプレッシャーもありましたし、一年間浪人して頑張ってきたのに去年と変わらない結果になってしまうのかと考えると、悔しくて悲しかったです。
そういった訳で気持ちがものすごく沈んでしまい、ホテルに戻ってから号泣して、母に電話しました。

気持ちは簡単には切り替わらない

母の声を聴いて少し冷静になれましたが、沈んだ気持ちはあまり変わりませんでした。「試験は明日もあるから、気持ちを切り替えなければいけない」というのは頭ではわかっていても、なかなか切り替えられませんでした。

母との電話後もしばらく泣いていて、それが逆に良かったのかもしれません。ようやく泣き終わった頃にはスッキリして、「あーもういいや、明日頑張ればいいや」という気持ちになっていました。

もっとも、完全に気持ちを切り替えられたわけではなかったので、2日目に向けた勉強はあまりできませんでした。その代わり、近くのお店でスイーツを食べて気持ちを落ち着かせました。

自然に集中できた2日目

2日目の朝は、「ああ、今日で決まってしまうんだ」という気持ちと、昨日の分を取り返さなければという気持ちで、とても緊張していました。
しかし、試験が始まってみると緊張が自然と解け、問題に集中することができました。解き始めるときに深呼吸したのもよかったのかもしれません。

こうしてわたしは、試験をすべて終えることができました。

気持ちを持ち直すことに力を注ごう

このように、試験1日目に失敗したと思っても、なんとか気持ちを持ち直すことが大切だと思います。不安や失敗などで泣きたくなったら、満足するまで泣いてしまったほうがスッキリします。わたしは実際に体験して、沈んだ気持ちのまま2日目の勉強をするよりも、気持ちの持ち直しに力を注いで正解だったと感じました。

今まで京大合格に向けて頑張ってきた自分を思い出して、最後まであきらめないで努力してください。応援しています!

大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る

理系の先輩の記事を読む

冬期・直前講習の効果的な受け方

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文系:法学部 初日の失敗から持ち直せた方法
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.