HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理系:薬学部 どうしても不安なときに

京大受験を乗り切るために(理系)
激励メッセージ 薬学部
どうしても不安なときに

M.Mさん

M.M さん
薬学部
大阪府 大阪星光学院高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍高校グリーンコース

センター試験から二次試験までの日数

センター試験が終わると、二次試験が控えています。割とすぐだと思うかもしれませんが、実は大体40日ほどの期間があります。
そして、この40日の間をどう過ごすかによって、入試の結果は大きく変わります。

たとえばセンター試験の40日前を思い出してください。12月上旬にあたりますが、その頃から本番までの間にセンター試験の点数がどれぐらい上がったかを考えれば、センター試験後から二次試験までの期間の大切さがわかるでしょう。

この期間に何をするかは、『冬休み・直前期攻略大作戦!』にてお話ししたいと思います。ここでは、不安を少しでも和らげるようなことについてお話しします。

手ごたえはよくなかったけれど

入試後、僕は数学の手ごたえがあまりよくなく、完答できたのはよくて2問でした。1問は計算間違いをし、1問はまったく解らず、残る2問は何か書いた、という程度でした。
模試では140点ぐらいを取れていたのですが、この時ばかりは「100点あればいいな」と思いました。京大は採点が厳しく、計算ミスでも大きく引かれる、完答しないといけない、とよく言われていたからです。

しかし、いざ点数が開示されると結果は138点……杞憂でした。
ここで勘違いしてほしくないのですが、「完答しなくてもよい」というわけではありません。

僕が計算を間違えたのは積分の最後の値を出すところでしたので、減点が小さかったのかもしれませんし、途中まで書いた問題も段階ごとに分けて書いたので、部分点を与えてくれたのかもしれません。
あくまで完答をめざして、4完以上できることが理想です。しかし、できなくても不安になりすぎる必要はないということです。

過去問を解いているときに計算間違いをしてしまっても、「次は気を付けよう」と思う程度にとどめておいた方が、精神衛生上よいと思います。

当日のワンポイントアドバイス

試験時間が長いので、途中でトイレに行きたくなる人は少なからずいると思います。

試験監督に言い出せず、我慢していると集中できなくなります。遠慮せずに手を挙げてトイレに行きたい旨を伝えましょう。
トイレまで案内してくれますし、その時点で解答は終わりといったことはありませんので大丈夫です。
僕は緊張のせいか、試験科目ごとに行っていました。

今が一番つらい時期

最後に、今が一番つらい時期だと思います。現役生であれば、推薦で早く入試が終わった人も出てきてうらやましく感じたりもするでしょう。
しかし、ここで怠けてしまうとほぼ間違いなく、1年間また必死に勉強しないといけなくなります。誘惑に負けずに頑張ってください。

文系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る
HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理系:薬学部 どうしても不安なときに
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.