HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:経済学部 学部選びの際に調べたいこと

京大受験を乗り切るために(文系)
志望学部の選び方 経済学部
学部選びの際に調べたいこと

A.Mさん

A.M さん
経済学部
千葉県立千葉高校 出身
2017年度 河合塾 千葉現役館 在籍高校グリーンコース
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“京大現役合格”へと導く河合塾のコース

学部選びにあたっては、まず自分がどの分野に興味があるかから考えるとよいと思います。

志望学部の選び方

自分の興味から考えた方が良い理由

どこの大学に入りたいかを最優先にし、その大学の中で比較的入りやすい学部を第一志望とするのも戦略としてはありですが、大学は4年間もあります。学部によっては実習や実験が多く入って拘束時間が長くなることもあるので、あまり興味のない分野を勉強し続けることは、負担が大きいですし精神的にもきついです。

入学してから転部もできないことはありませんが、手続きがいろいろと面倒になってくるので、最初からやりたいことをやれる学部を志望するに越したことはありません。
なので、まず何に興味があって、大学で何をしたいかを考えた方がよいと思います。

実は私は就職に役立ちそうだという漠然とした理由で経済学部を志望し、幸い今も後悔はないのですが、何を学びたいか、もう少ししっかりと考えておけばよかったと思います。

学部選びの際に調べたいこと

また、学部選びの際は受験に必要な科目や配点など調べられることはすべて調べることをおすすめします。配点によっては、力を入れて勉強しなければいけない科目も出てくるかもしれません。早い時期にそれがわかっていれば、対策がしやすいからです。

他にも大学のオープンキャンパスに行って模擬授業を体験したり、学部のパンフレットを読んだりして大学が提供している情報を手に入れる、身近に志望学部に通っている先輩がいれば勉強内容や設備・雰囲気を尋ねてみるなど、可能な限りの情報収集をして、それらの情報を参考にして志望学部を決められるとよいと思います。

経済学部はどんな学部?

入学後に思ったことですが、経済学部は専門的に何を学ぶかの選択肢が想像以上に多かったです。経済学部で学べる分野はミクロ経済学、マクロ経済学、会計学など幅広いです。
経済学部というと文系に分類されがちですが、経済学を学ぶうえで数学がよく使われるなど、京都大学の経済学部に理系入試が存在するように、文系・理系関係なく活躍できるのが経済学部だと思います。

さらに京都大学では、希望すれば簿記の授業も1回生から取ることができ、簿記や公認会計士といった資格を取る支援もしてくれます。こういった、その学部で何ができるか、どういう支援があるかなどの情報も、学部選びのときに調べておけばよかったと思っています。

どの学部を選ぶかは、目先の受験だけでなくその後の4年間(あるいは大学院)、さらに将来にまで関わってきます。自分のやりたいことを学べる学部を選べるよう、慎重に考えていくことが必要です。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“京大現役合格”へと導く河合塾のコース

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る

理系の先輩の記事を読む

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:経済学部 学部選びの際に調べたいこと
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.