HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 理系:農学部 学部選びに悩んでいる人へ

京大受験を乗り切るために(理系)
志望学部の選び方 農学部
学部選びに悩んでいる人へ

山本さん
やまもと あおい
山本 葵 さん
農学部 資源生物科学科
静岡県立浜松北高校 出身
2016年度 河合塾 浜松校 在籍大学受験科
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

私は大学に進学した今も、未だに自分のやりたいことがハッキリとは決まっていないくらいで、高校生のときも、受験校や学部をどう決めたらよいか全然わからず困っていました。
もし、私と同じように悩んでいる人がいたら、参考にしていただけると嬉しいです。

志望学部を選んだ理由

まず、大学に入ったら何か打ち込める分野を見つけ、それについてとことん研究したいと思っていたので、京都大学を志望しました。

学部選びについては、工学や理学にも興味はありましたが、高校3年生の春の時点で一番関心があったのは、食をはじめとする一次産業関連のことでした。多分、人間の生と密接に関わっているところに惹かれたのだと思います。
その後、高校の担任に相談し自分でも調べてみて、農学部志望に決定するに至りました。

その際、試験科目や偏差値、就職については特に考えませんでした。

学部・学科の選び方

学部選びのため自分の興味を探るにあたって、京大のパンフレットやホームページ、高校や塾で配られる進学関連の冊子などを読みましたが、正直よく分かってはいなかったと思います。特に、学科ごとの特徴や内容の違いなどはまったく捉えられなかったです。

結局、よくわからないなりにですが、食に興味があったことと冊子を読んだ感覚から志望学科(資源生物科学科)を決めました。

入学してわかったこと

実際に大学へ入ってから、農学部の中でも学科によって専門的に取り組む分野が大きく変わってくると気づきました。また、他の学部や学科の人が勉強していることや、必要な科目などのことは、友達から聞かない限りほとんど分からないということも知りました。

それどころか1回生は一般教養科目がほとんどなので、自分の学部・学科で行われている研究についてすら、自分で集めないと何の情報も入ってきません。

これから学部を選ぶ人へ

私は時間がないのを言い訳に、曖昧な点を残したまま決めてしまいましたが、オープンキャンパスへ参加したり、塾や高校の先生、親戚などで自分の興味ある分野出身の人に話を聞いたり、先輩に話を聞いたりしてみるべきだったと思っています。

先輩に話を聞く場合は、大学や学部全体の説明よりも、その人自身が経験している日々の大学生活についての話の方が参考になると思います。
また、専門分野については主に3回生以上の人に聞いた方がよいでしょう。

大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を”京大合格”へと導く河合塾のコース

文系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る
HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 理系:農学部 学部選びに悩んでいる人へ
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.