HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:教育学部 まず大学に行ってみよう!

京大受験を乗り切るために(文系)
志望学部の選び方 教育学部
まず大学に行ってみよう!


Y.H さん
教育学部
兵庫県 神戸女学院高校 出身
2012年度 河合塾 大阪校 在籍大学受験科

さて、志望学部の選び方ですが、これはなかなか難しい話になります。
これは医学部や法学部など、自分の中で明確なビジョンを持っている人には何ということのない話なのですが、「特に何もイメージできない」という多くの人にとっては重大な問題なのです。

「大学」と「学部」

どこを受験するかを決めるときに重要になってくる要素は、2つあると思います。それは「大学」と「学部」です。
大学にこだわりのある人は、その大学にある学部の中から選びますし、学部にこだわりのある人は、その学部がある大学から選びます。

「どちらもあまりイメージできない」という場合には、まず大学に足を運んでみてください。
オープンキャンパスでもよいですし、学祭で楽しみながら大学の雰囲気をつかむこともよいと思います。大学は基本的に、いつでも誰でも入れますので、近くの大学なら普通の日に行ってみてもよいかもしれません。

いくつかの大学に実際に行ってみることで、自分の中で「行きたい大学のイメージ」がなんとなくできてくると思います。たとえば、「オシャレなキャンパスがいいなぁ」「駅が近い方がいい」「静かな雰囲気のところがいい」など……。

パンフレットは必ずチェック

それから、大学に行ったら必ずパンフレットをもらって読みましょう。ひとくちに○○学部と言っても、その研究内容は大学によって大きく異なるものです。

また、パンフレットには授業名や就職先や資格取得数など、さまざまな情報が載っていますので、自分の気になるポイントはしっかりチェックしてください。
そうやっているうちに、行きたい大学や学部は自然に見えてきます。

質問してみよう

とはいえ実際に通っている人の声を聞くのが一番ですので、先輩や兄姉など身近な人に自分の大学・学部について、どうしてそこを選んだのか聞いてみるとよいと思います。

オープンキャンパスだと実際に大学生から生の声を聞けますので、気になることはどんどん質問しましょう。学部によって授業時間や忙しさなどもまったく違います。
もちろんネットで調べても、さまざまな情報が得られます。

そして現実的な話として避けられないのが、受験科目や配点の問題です。これも同じ大学でも、学部によって全然違いますので、必ず調べるようにしましょう。

志望学部は、悩んでいても何も始まりません。しかし、少し調べてみると一気に具体的になり、ワクワクしたり、これは自分には合ってないなと思えたり、何かが見えてきます。
まずは友達を誘ってさまざまな大学の学祭を回ってみましょう!

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る
HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:教育学部 まず大学に行ってみよう!
pageTop
  • 合格実績
  • Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.