HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:経済学部 学部選びの3種の方法

京大受験を乗り切るために(文系)
志望学部の選び方 経済学部
学部選びの3種の方法

G.N さん
経済学部
東京都 出身
2014年度 河合塾 新宿校 在籍大学受験科

私は当初、今自分のいる経済学部に行くとは思ってもいませんでした。
現役のときは総合人間学部を、そして高卒生のときは法学部をめざしていました。ですので、果たして京大受験生のためになるかは疑問ですが、私の志望学部の選び方をお話ししようと思います。

その学部をめざした理由

総合人間学部(文系)

私が現役生のときに受験した学部です。
この学部を選んだのは、赤本やインターネットで京大について調べていく中で、一番「自由」で「京大らしい」学部だと感じたことがきっかけでした。

文系入試で入っても理系の学問に接することができ、単位の拘束などもゆるいので自分らしい学生生活が送れると思ったのです。実際、比較的単位が取得しやすいと言われる経済学部生の私からしても、総人の知人は自由奔放で楽しそうな印象を受けます。

法学部

私が高卒生のときの第一志望学部です。

総合人間学部から方針転換した理由は、試験科目の配点が私に向いていること、政治史や外交史など興味のある分野について学ぶことができることからでした。
また、将来の進路を考えた際、はっきりとした専攻を持った方が心強いと思ったことも、理由の1つでした。

経済学部(論文入試)

おそらくセンター試験で失敗しなければ、私はきっと法学部を受験していました。
しかし自己採点で絶望に突き落とされた後、唯一の希望として、この経済学部論文入試が現れたのです。

受けると決めた際は、経済学部で学びたいことや就職先などは一切考慮に入れていませんでした。センター試験の比重が軽いこと、二次試験に苦手科目の数学が無いということが私に決断させました。
※経済学部の論文入試は2016年度入試より廃止されました。

アドバイス

私自身のように、受験では必ずしも自分の望んでいた学部(学科)に合格できるとは限りません。もちろん自分の第一志望学部に入れるのがベストですが、その可能性が閉ざされた場合どう対処すればよいのでしょうか。

まさかの経済学部生になった私から言わせてもらえば、志望していない学部に入ったとしても悲観することはありません。

特に文系の場合、学部間の学問の垣根は低いです。たとえば、経済学部では法学部が提供する科目を一定数単位として認定してもらえます。
また、今まで興味のなかった分野が、おもしろく感じられるようになることもあるかもしれません。

私も、京大に入学した当初は他学部に転部しようか迷っていた時期がありましたが、今では経済学部に入ったことを後悔していません。
法学部生が勉強に追われているのを横目にしながら、部活や趣味など充実した生活を送っています。「塞翁が馬」とはよくぞ言ったものだと思います。

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る
HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 志望学部の選び方 文系:経済学部 学部選びの3種の方法
pageTop
  • 合格実績
  • Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.