HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 勉強がはかどる方法 文系:法学部 自習室で勉強がはかどる理由とコツ

京大受験を乗り切るために(文系)
勉強がはかどる方法 法学部
自習室で勉強がはかどる理由とコツ

大橋さん
おおはし あおい
大橋 葵 さん
法学部
愛知県立明和高校 出身
2016年度 河合塾 名駅校 在籍大学受験科
河合塾の大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を“京大合格”へと導く河合塾のコース

私は勉強しようと思ったとき、よく自習室に行っていました。理由は、自習室はとても静かで明るく、常に勉強しなければならない雰囲気だったからです。

自習室で勉強がはかどる理由

場所によりますが、私が使っていた自習室は常に管理人がいて、よい意味で緊張した状態でいられました。イヤホンや音楽プレーヤー、スマートフォンの使用が禁止で、飲食物の持ち込みは禁止、寝ていると管理人に起こされるので、勉強以外のことはできない環境になっていて、とてもはかどりました。

ライバルの姿がモチベーションに

授業の合間や授業の後、さらには休日にも、自習室には常にたくさんのクラスメイトがいました。私には、それぞれが口には出さなくても切磋琢磨しているように見えました。常にライバルがいる空間で勉強するというのは、モチベーションも上がります。

ですので、授業に空きコマがあったり、早く授業が終わったりするときには、いつも自習室に入っていました。家に帰ると誘惑も多く、あまりはかどらないことが多いということもありました。

やることリストを作ろう

また、私はその日にやるべきことをメモに書き、優先順位をつけて並べていました。予習や復習、問題集、過去問など、やることが多いと、頭の中に置いておくだけでは忘れてしまうことがあります。
それに、書き並べて終わったものから消していくと、その日1日の自分の頑張りが目に見えるので、達成感があります。

ここまで自習室での勉強について書きましたが、皆さんも自習室以外の場所で勉強することもあると思います。私の場合、自習室が最も集中できる場所でしたが、授業がない土日などは、自宅で勉強することもありました。

自宅でのおすすめ勉強法

自宅は誘惑が多いのは事実ですが、いつもとは違った環境で勉強できるので、ある意味では気分転換になります。
私は自宅では、音楽を聴きながらだとか、飴を食べながら勉強したりしました。

音楽で集中力をアップ

音楽は、好きなアーティストの曲や、歌詞のない音楽などを聴くと勉強に集中できたような気がします。

ときどき糖分を補給しよう

ずっと頭を使いながら勉強していると疲れてしまうので、ときどき糖分をとることは大切です。飴なら手も汚れないので、勉強するときには一番向いていると思います。

また、家にいると、部屋から出れば家族がいて会話ができるので、息抜きがしやすいです。

いずれにせよ、自分にとって集中力が高められる場所をいくつか見つけておくと、勉強がはかどるのではないでしょうか。

河合塾の大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を“京大合格”へと導く河合塾のコース

理系の先輩の記事を読む

京大受験を乗り切るためにトップへ戻る

理系の先輩の記事を読む

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 受験対策 > 京大受験を乗り切るために > 勉強がはかどる方法 文系:法学部 自習室で勉強がはかどる理由とコツ
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.