HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 工学部物理工学科 3回生 Gさん

京大生の一週間
工学部物理工学科 3回生
Gさん

工学部物理工学科 3回生 Gさん

工学部の物理工学科は2回生進級時にコース分属があります。Gさんの所属する工学部物理工学科宇宙基礎工学コースは、特に航空宇宙産業に必要なことを重点的に学ぶコースです。

Gさんは水泳部に所属していて、練習が月~土の朝にあるため、毎朝早く起きて朝食をとります。部活は毎朝6時30分集合、7時から練習。授業がある部員のために、平日の練習は8時30分までです。授業がない人は居残って練習したり、学食に行ってエネルギー補給したりしているようです。

体育会といっても練習の頻度や時間帯は部活によってまちまちで、水泳部はおそらく練習が多い方でしょう。夕方講義後に練習している部活が多いようです。
朝早く起きるのは辛いですが、午後の自由時間が多いのはうれしいと言うGさんの一週間を見てみましょう。

月曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

月曜日

1日の過ごし方

プール

いつも通り朝5時半に起きて、部活に参加した後で講義を受けます。
講義は物理と数学が中心で、高校までは「どのように解くか」や定義などに重点が置かれていますが、大学では「実際に使うにはどのように工夫したらよいか」という視点で考えることが増えたように感じるそうです。

午後も講義があるので移動が少なくて済むように、お昼は基本的に学食でコースの友達と食べることが多いです。学食はすごく混雑しており、並んで席を探して、食べ始められるまでに30分近く経過していることもあるのだとか。

3限は「振動工学」。「物体が振動する」という現象に特化して詳しく学び、その制御方法を考える講義です。大学の物理は高校まで以上に数式や方程式が大量に出てきます。1,2回生で学んだ数学ができている前提で講義が進むので、Gさんは「帰ったら数学の復習をちょっとしよう」と思いました。

授業が終わったあとは自主トレに励みます。
夏場は基本的にプールを自由に使えるほか、京大生なら自由に使えるトレーニングジムもあります。今日はジムで筋トレをすることに。大会もしばらくないため、しっかり自分を追い込みます。

厳しい練習が続くと体に不調が表れるので、そうなる前のケアとして接骨院にも行きました。京大の近くの接骨院は、京大の運動系の部活・サークルの選手が多く訪れます。

一度帰宅し、夕方までは自由時間です。朝は食器を洗っているヒマがないので、こういう時間に片づけます。洗濯や掃除などの家事もできるだけやってしまいます。
それ以外は読書したり、漫画を読んだり、テレビ見たり、ゲームしたり、昼寝したりするほか、部活のトレーニングメニューを作ることもあるそうです。

夕方からはアルバイトの家庭教師に向かいます。京大生のアルバイトとして、家庭教師は真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、意外にやっている人は多くありません。家庭教師のアルバイトは時給こそ高いものの、勤務時間が短いため、アルバイトの掛け持ちが当たり前になるそうです。

人に教えるだけでなく、自分の勉強も必要です。課題が定期的に出る講義があったり、物理の講義のために数学の勉強をしたり、やることはたくさんあります。
高校までと違って、板書をとるのと同時に理解することが難しい内容なので、Gさんは授業中にとりあえず板書をとり、家に帰ってから読み返したり、ノートにまとめ直したりしているそうです。

火曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

火曜日

1日の過ごし方

この日の2限の「気体力学」は、宇宙基礎工学コース特有の授業です。空気の流れが音速を越えたり、音速に近い速さになったりしているときに現れる「衝撃波」について学びます。

火曜日は3、4限がなく、お昼は学食が混むので、今日は先に接骨院に行って混雑時間とずらして昼食をとることにしました。
お昼の混雑している時間では、勉強道具はとても広げられませんが、少し時間をずらすと割と空いており、食後にその席でそのまま勉強ができたりします。時計台(※)の下のコーヒーショップでコーヒーを買ってきて、5限までの空き時間をできるだけ有効活用します。

  • ※京都大学吉田キャンパスの中央に位置する建物で、京大のシンボルのひとつ。詳しくは「京大用語集」をご覧ください。

5限の「エレクトロニクス入門」は、電気電子工学科の講義です。
高校でも学習するLCR回路について、複素数を導入して一般的に解く方法や、デジタル回路についての導入の講義です。電気電子工学科と一緒に受けるので、教室が非常に広いです。Gさんが所属する宇宙基礎工学コースは20人なので、コースの授業は小さな教室が多いそうです。

火曜日は平日で唯一のアルバイトがない日。帰ってからゆっくりする時間がある幸せを満喫するGさんでした。

水曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

水曜日

1日の過ごし方

この日の1限は「工業数学A3」、フーリエ変換(関数を三角関数の和に書き換える変換)について学びます。自然界の現象は波が多いので、工学の分析などで多用される重要な変換です。

続いて2限の「工業力学A」では、「解析力学」と呼ばれる物理について学びます。高校までの質点の運動以外に、剛体の運動や、新たに運動方程式を導入したりして、物体の運動を記述します。

水曜日は1,2限しか授業がないので、午後を自由に使える日です。今日はプールで泳いでから、家に帰って昼食をとりましたが、疲れていれば昼寝をすることも。
普段、まとまった勉強時間がなかなか取れないので、水曜日は貴重です。少しずつテストに向けた勉強も始めます。

家庭教師は2件連続で行ったり、兄弟で連続して受け持ったりすることもあります。毎週水曜日は兄弟で連続して指導をお願いされている家庭で、長時間になり大変ですが、やりがいもあるようです。

木曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

木曜日

1日の過ごし方

授業風景

1限の「熱統計力学」は、気体分子の運動を記述したミクロな気体分子運動論と、気体そのものの扱いを記述した熱力学を、統計学を用いて結びつける授業です。まったく別の分野として高校で学んだものが結びつく瞬間には感動すら覚えます。

この日は2コマ使っての「物理工学演習」もありました。コース別に設定されている講義です。
宇宙基礎工学コースでは、日本の大手企業で実際に航空機の設計に関わっている方が外部講師として招かれ、飛行機の設計方法について概要を学び、2~3人のグループごと実際に市場の想定、コンセプトの決定、飛行機の設計を行い、プレゼンテーションを行います。

授業後はアルバイト先に直行。今日は別のアルバイト、塾講師です。
講師1人で生徒2人を受け持ち、1コマ80分で、生徒は小学生から大学受験生までさまざまです。自分の体験談を交えつつ教えられるのは、大学生の強みです。

金曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

金曜日

1日の過ごし方

1限は「材料基礎学I」。さまざまな材料について、その挙動を評価する一般的な方法について学んだのち、いくつかの材料について詳しく学んでいきます。Gさんが受けている講義は板書中心のものが多いのですが、数少ないスライドとレジュメで進む講義です。

2限は「量子物理学I」、工学部情報学科の講義で、量子論の導入を学びます。力学とは完全に異なる理論体系を、高校までとは違い数学を駆使して一般的に記述することが目標となります。

3,4限は「航空宇宙工学実験」です。宇宙基礎工学コースの20人が3チームに分かれ、半期で3テーマ、1テーマ3週から4週かけて実験を行い、レポートにまとめます。
今回は、一様な水流の中に障害物を置いたときに発生する衝撃波を観察し、水流や角度を計測したうえで、その結果を空気中の衝撃波の発生条件と比較する実験を行いました。

実験は早く終われば早く帰れますが、終わらなかったら居残りもあり得ます。幸いこの日は時間通りに帰ることができました。

土曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

土曜日

1日の過ごし方

土曜日は講義がないかわり、部活の練習時間が長い日です。お昼前にミーティングがあり、部内での情報共有やスケジュールの確認などをしたあと、プールサイドで陸上トレーニングをして、そのままみんなで学食にお昼を食べに行きました。

午後はそのまま、部活友達とだらだらと過ごすうちに夕方になっていることが多く、この日も気がつけば夕方になっていました。
帰ると部活の疲れで寝てしまうのも、いつもの流れです。

起きたら眠気覚ましのコーヒーを飲みながら、復習と課題をこなします。
日曜日は唯一朝練がない日なので、夜はいつもより遅くまで起きていられます。この日のGさんは深夜2時頃まで起きていたようです。

日曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 自習
  • サークル
  • その他

日曜日

1日の過ごし方

日曜の朝はゆっくり寝ていられます。とはいえ、シーズンが始まると毎週のように試合が入るので、ゆっくりできる日はそこそこ貴重だそう。

平日溜めてしまった家事をこなしてから、午後は部活の友達と寺町通りへ遊びに出かけました。映画を見たり買い物したりカラオケしたりして、一週間の疲れを癒します。

あわせて読みたいコンテンツあわせて読みたいコンテンツ

HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 工学部物理工学科 3回生 Gさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.