HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 法学部 2回生 Bさん

京大生の一週間
法学部 2回生
Bさん

法学部 2回生 Bさん

Bさんは法学部に所属する2回生の男子学生です。サークルは、合気道サークルと国際法の模擬裁判をするサークルに入っています。
将来弁護士をめざしているというBさんは、どのような一週間を過ごしているのでしょうか。それではBさんの一週間を見てみましょう

月曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

月曜日

1日の過ごし方

夜型のBさんは朝起きるのが遅めです。9時前に起きて朝食を食べたら、10時前に法学部棟の地下(通称J地下)に登校します。登校したら、法学サークルの活動の開始です。

Bさんは昼食の時間まで、インターネットで見つけた論文や国際法の本をひたすら読みます。論文も本も英語が中心のため、英語を読み続けます。
12時ごろから1時間昼食をとった後は、スペイン語の授業まで、よりよい弁論をめざして、証拠探しや論証の書き直しを行います。

5限目になってBさんは今日初めての授業に行きました。実はBさんの時間割には2限に民法が、3限に刑法が入っているのですが、この日はサークル活動のために授業をお休みしたそうです。
5限目のスペイン語は出欠がとられるので、BさんはJ地下から地上にでて授業を受けに行きました。スペイン語の授業は聞き取りがメインで、陽気な先生がおもしろい授業です。

5限後に友達と食堂で夕食を食べたら、再び地下にこもってパソコンと向き合います。21時には地下が閉まってしまうので、それ以降は24時間あいている図書館に移動して、一人でサークル活動の続きをします。
「模擬裁判は中途半端な頑張りでは何もならない」と、Bさんはしんどいと思いながらも作業をします。日にもよるみたいですが、この日は3時まで作業をしてから下宿先に帰りました。

火曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

火曜日

1日の過ごし方

月曜日と同じように9時前に起床です。この日は放課後に、先輩に見てもらう弁論練習があるため、Bさんは必死に弁論原稿を直しています。お昼に生協で買ったおにぎりを地下で一人食べた後、4限目の法学政治学英語まで作業をします。

英語の教室に入っても、Bさんの頭は模擬裁判でいっぱいです。「あの論点をどうすれば、もっとよい論証になるのだろうか」などの思考にふけりながら、授業を受けています。

英語が終わったら1年生の後輩を呼び出して、弁論の確認・指導をします。その後、先輩に裁判官役を務めてもらって弁論練習をします。自分の考えた論証を後輩に弁論してもらうのですが、先輩に通用するか不安なため、Bさんはこの時間とても胃がきりきりするそうです。

弁論練習が終わったら、ロジックに飛躍がないか、あるいは本当に妥当なものなのかを先輩と一緒に議論します。この議論は毎回3~5時間に及ぶためBさんはへとへとになってしまいます。1時半くらいに遅めの夕食をとって一日が終了です。

水曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

水曜日

1日の過ごし方

前日遅くに寝たため、この日はいつもよりさらに遅めの起床。前日の弁論練習で脆弱さが露呈したところを中心にひたすら弁論原稿の推敲をしています。彼はこの日も法律の授業があるのですが、模擬裁判を優先して、授業をお休みするようです。

友人と昼食をとった後は、月曜日と同様に図書館にこもって作業をします。少し疲れを感じたBさんは、この日は日付が変わる前に図書館を後にしました。

木曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

木曜日

1日の過ごし方

図書館の地下にある書庫
図書館の地下にある書庫

この日は1限目から出席です。木曜日の英語の授業では、正確な文法を教えてもらえるので、Bさんはとても楽しく受講しています。今まで勉強してきた英語との違いを毎回痛感する授業です。

授業後、先輩に弁論の中身について相談をしました。Bさんにとっては、自分の思考をぶつけてその客観的妥当性を判断してもらう、大変貴重な場です。

その後は、また証拠集めなどをします。大学の図書館の地下に行き本を借りたりもします。時期にもよりますが、論点の調べ始めは、当然のように一回当たり10冊以上の本を借りるそうです。

金曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

金曜日

1日の過ごし方

法学部棟の近くの風景
法学部棟の近くの風景

この日もBさんはいつも通りに起きて、地下に登校し、翌日の弁論練習にそなえて原稿を推敲しています。

昼食は友達と法学部棟の近くのベンチで外の風にあたりながらとります。一日の大半を地下で過ごすBさんにとってはリフレッシュの時間です。

翌日に弁論練習があるため、この日は納得のいくまで作業を続けて、終わったら就寝です。

土曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

土曜日

1日の過ごし方

この日は弁論練習だけの一日です。
弁論練習後、論証の検討が終わったBさんは、1週間を振り返りつつ家でのんびりとしました。

日曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 弁論練習

日曜日

1日の過ごし方

月曜日から土曜日まで基本的にサークル活動に従事していたBさんは、リフレッシュのため、お姉さんとレストランで昼食です。お姉さんにおごってもらって、Bさんは大満足の様子。昼食をとった後は、お姉さんと一緒にお買い物です。

楽しいひと時を過ごしたBさんは、お姉さんと別れたあと、再び模擬裁判の世界へ戻ります。前日の弁論練習で明らかになった課題を可能な限り修正したあと、眠りにつきました。

後記

今回紹介した一週間は、模擬裁判が近づき、準備が佳境に入った時期のスケジュールです。
毎日深夜までサークル活動中心に過ごしていたBさんでしたが、いつもいつもこのような日々を過ごしているわけではないそうです。

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 法学部 2回生 Bさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.