HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 医学部医学科 4回生 Aさん

京大生の一週間
医学部医学科 4回生
Aさん

医学部医学科 4回生 Aさん

Aさんは医学部の4回生です。医学部のカリキュラムは毎週決まった時間に自分の取った科目を入れるのではなく、事前に決められている科目を全員が同じ日程・時間で履修していきます。

4回生になると非常に多くの科目を1年間にこなしていくので、毎週1つの試験が月曜日にあることが多いです。授業も基本的には毎日8:45-16:15で4コマの講義があり、放課後は部活動をしていたり、研究室に通ったり、アルバイトをしたりとそれぞれ自分の興味があることに時間を使っています。

試験に追われてあっという間に1年間が過ぎるので、1週間の使い方を周りの学生たちも上手に考えているようです。そんなAさんの一週間を見てみましょう。

月曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

月曜日

1日の過ごし方

臨床第一講堂
臨床第一講堂(※1)

毎週月曜日は2限目の試験から始まります。

今週は画像診断学です。主にCTやMRIでの各臓器の見え方や病変の映り方を学ぶ科目です。例年、比較的合格しやすい科目ですが、試験はしっかり勉強しました。今回も過去問とほぼ同じ傾向の内容で安心しました。

昼食は試験のある月曜日くらいは少し良いものを食べようということで、行きつけの天丼屋さんに友人と行きました。
大体、月曜日の昼食の話題は試験の内容の話だったりします。みんな勉強に対してはストイックです。

午後からは授業が入っていて、臨床腫瘍学でした。基本的にはがんに対する薬物治療や放射線治療を学びます。最新の抗がん剤の話や現在開発中の生物学的製剤と呼ばれる薬の話、がんの種類による放射線の効きやすさなども聴きました。

16:15に1日の授業が終了し、友人と学食で他愛もない話をしてくつろぎます。17:00からは医学教育に対する学生の意見をまとめる委員会がありました。
今週は自分たちで自主的に取ったアンケートのまとめ作業があったので、夜遅くまでそれが続きました。

火曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

火曜日

1日の過ごし方

火曜日は午前中が臨床腫瘍学、午後がリハビリテーション医学の授業でした。

リハビリテーション医学の方は整形外科や呼吸器内科、循環器内科でも少し触れた、いわゆる「リハビリ」の内容について詳しく学びます。整形外科の範囲では非常に多くの種類のある装具の名前が印象的でした。

放課後は少し家に帰って休んでから、半年ほど通い続けている研究室へ向かいました。平日はなかなか時間が取れないのが悩みですが、研究室のメンバーの方と夕食を取り、論文を読んだり、実験結果を解析したりします。

水曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

水曜日

1日の過ごし方

Aさんが通っている研究室の外観
Aさんが通っている研究室の外観(※2)

水曜日は午前中がリハビリテーション医学の授業、午後が臨床腫瘍学で1日の講義が終わり、少しくつろいでから、毎週通っているテニススクールに行きました。

社会人の方もいるクラスで90分しっかりテニスをしてから、三条と四条の間を貫く先斗町を歩いて帰ってくるのが習慣です。夜の京都を感じながら夕食を食べて帰宅します。体を動かしてほどよい疲れを感じ、早めに眠ることも多いです。

木曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

木曜日

1日の過ごし方

木曜日はほとんど火曜日と同じです。この日も授業の後、研究室に行きました。

金曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

金曜日

1日の過ごし方

金曜日はラッキーなことに午前中が休みだったので、しっかり睡眠をとった後、京都観光に出かけました。久々に近くの神社や仏閣に足を運び、京都を感じて昼食をとりました。

鴨川沿いを通って大学に行き、午後からは医療情報学です。電子カルテのシステムや病院のIT化の内容でした。この科目は例外的に試験がなく、レポートの提出で成績表がなされるので、安心して受講できました。この日も夜は研究室に行きました。

土曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

土曜日

1日の過ごし方

Aさんが通っている研究室の外観
京都大学医学部医学科の正門(※3)

土曜日の午前中はたいてい疲れを癒すために長く寝ています。

ブランチを取り、今日は試験勉強のために医学部の附属図書館に出かけることにしました。今週あった臨床腫瘍学の試験が来週月曜日にあるためです。
図書館の2階で講義資料や教科書を見直しながら、過去問を解きます。

夕方におやつを買って時計台のあたりで食べていると、友人と会ったので、試験のことを話ながら一休みしました。再び図書館が閉まるまで試験勉強を続け、閉館時間ぎりぎりに図書館を出て、百万遍で夕食を食べました。

家に帰ってからも試験勉強をして、寝ました。

日曜日

1日のタイムスケジュール

  • 授業
  • 試験勉強
  • 学生会・サークル
  • 研究室

日曜日

1日の過ごし方

Mr.Childrenのライブ・チケットを友人が取ってくれたので、この日曜日を前から楽しみにしていました。朝起きてから少し臨床腫瘍学を勉強し、お昼からはライブ会場の大阪へ移動です。

去年は難しい試験だったようなので、試験勉強が少し心配ですが、今夜は楽しむことにして、阪急電車に乗りました。夕食を京セラドームで食べて、ライブを楽しみ、混雑した電車で帰ってきてみると22:30でした。
興奮しきった後なので、へとへとになっていましたが、頭を勉強モードに切り替えて、さらに試験勉強をしました。明日の2限目には臨床腫瘍学の試験が待っています。

  • ※1 Aさんがいつも講義を受けている臨床第一講堂の風景。たくさんの自転車があるときは講義中。京大病院の中に位置しているので、奥に映っているビルは京大病院の一部です。
  • ※2 左側は有名な山中先生のiPS細胞研究所・CiRA(サイラ)。ノーベル賞受賞の前後は記者が集まっていました。Aさんが通っているのは右側の再生医科学研究所という建物です。
  • ※3 赤レンガの建物の中に基礎第一講堂があります。この講堂は入学試験にも使われています。

あわせて読みたいコンテンツ

HOME > 大学情報 > 京大生の一週間 > 医学部医学科 4回生 Aさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.