HOME > 大学情報 > 京大生の暮らし > 第1回 入学前に絶対やるべき2つのこと

京大生の暮らし
第1回
入学前に絶対やるべき2つのこと

文学部 N.Tさん

大学生活で「やっておけばよかった……」と思うことはたくさんありますが、今回はおそらくすべての京大生に関わることについて、2点お伝えしようと思います。

自転車は買う

文学部前の様子
文学部前の様子
ほぼ全員が自転車で登校してくるので、
構内はいつも自転車で溢れかえっています

自宅生でも自転車は買いましょう。駅や大学に駐輪場があります。
私は何も考えずに買いましたが、それで正解でした。というのも、京大は他大よりも授業間の休憩時間が長めに取られてはいますが、それでも15分で吉田南構内から北部構内へ徒歩移動することは不可能です。

吉田南でしか授業を受けないにしても、サークルの後に定食屋に行く際も京大生の多くは自転車を使いますし、ないと何かと損です。
持っていない友人は自転車の私を頑張って走って追いかけたりしていますが、おすすめしません。無理はしない方がよいです。

そういうわけで、京大構内には自転車が溢れています。
自分の自転車をどこに停めたかわからなくなることがよくあるので、銀色以外の色の自転車を買うことも、あわせておすすめします。

毎年の大まかなスケジュールを考えておく

大学近くの風景
大学近くの風景
自転車で大学から5分くらいの場所に小さな電車の
駅があります。駅は無人でなんともレトロです

これは私ができなかったことです。
4年間と言うと長そうに思われますが、免許合宿や短期留学に行ける長期休暇の数は限られていますし、就活や院試、実習、卒論なども控えているわけです。 たとえば半年や1年間留学したいとなると、1年以上前から準備が必要ですし、企業のインターンに行きたければ就活を少し早めに始めることになります。

ですから、「1年生の夏休みに免許」「2年生の春に短期留学」などとあらかじめ大まかに考えておいて、それに向けてこつこつと計画を進めるととても充実した大学生活が送れます。

......と簡単に言いましたが、人間、どこで気が変わるかわかりません。
私も大学院に進学するつもりで入学し、修士課程で留学しようと考えていましたが、結局就活しようと決めましたので、計画はすべて白紙に戻りました。 入る部活やサークルによっては、「長期休暇は合宿で潰れてしまう」ということもありますから、計画通りに進まないことも多くあります。

しかし、自分の大学生活で何を一番優先したいか、くらいのことは入学前から考えておくとよいと思います。

あわせて読みたいコンテンツあわせて読みたいコンテンツ

HOME > 大学情報 > 京大生の暮らし > 第1回 入学前に絶対やるべき2つのこと
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.