HOME > 大学情報 > 京大のキャンパスレポート > 第4回 11月祭(November Festival)

京大のキャンパスレポート
第4回 11月祭
(November Festival)

November Festival

11月祭(November Festival)1

京都大学の学祭「11月祭(NF=November Festival)」は、毎年11月の「勤労感謝の日(23日)」付近の土曜・日曜日をはさんだ4日間に行われ、京大内外から多くの来場者がやってきます。

部活・サークル、クラス(組)、学部自治会、研究室などから出店や企画が出されるほか、さまざまな有志が募っていろいろな形で参加します。

まずNFの前日に「前夜祭」が行われます。
「前夜祭」は「京都大学応援団」の主催で、吉田グラウンド(吉田キャンパス・吉田南構内)にて、4時間目終了後(16時15分)から夜の9時まで行われます。

NF期間中に設けられる特別ステージ(特設ステージ)で応援団が盛大に演舞をするほか、グラウンドの中央では巨大なキャンプファイアーが行われます。

輝かしい照明のもとに、おいしそうな食べ物を売る模擬店(屋台)が集い、大学教員は参加者にお酒をふるまってくれます。「NF本祭」と「前夜祭」は一応区別されていますが、NFはこの「前夜祭」から始まると言えるでしょう。

NF本祭

11月祭(November Festival)2

翌朝から「NF本祭」が始まります。屋台は吉田グラウンドの他に、時計台周辺まで広げられ、法経済学部本館・吉田南総合館といった吉田キャンパスの至るところで講演会や展示発表、演奏ライブや演劇、映画上映会やゲーム大会などが行われます。

運営主体は「京都大学11月祭全学実行委員会」(実際の運営は学生サークル「11月祭事務局」が行っています)で、「フリーマーケット」や「古本・古レコード市」のほか、研究室の様子を紹介する「研究室企画」などのメインの企画を出し、祭全体の管理・窓口や、パンフレット作成・Webページ運営などの広報を行なっています。

スローガンに注目

また毎年、NFでは「統一テーマ」というスローガンを京大生から公募し、投票を経て選ばれます。

この「統一テーマ」はNFが始められた最初のうちは、「歴史の試練に応えんとする我ら 失うまい 奔流の中で科学者の目を! いつわりの孤高に別れをつげ 人民の連帯の息吹をだきしめよう 君のその精悍の腕でがっしりと」(1970年・第12回)という政治的な主張のようなものでした。

1980年代以降は「堕落への誘い」(1989年・第31回)、「狂うは一時の恥、狂わぬは一生の恥」(1997年・第39回)というように、京大の自由さをはき違えた?京大生を表すスローガンが出てきました。

そして、2000年以降になると、「溢れる才能の無駄使い」(2006年・第48回)、「失った常識のかわりに」(2009年・第51回)というような、世間一般と「京大生」とのギャップについて表すスローガンが増えてきています。

「統一テーマ」を追ってみると、その時代の京大生の特徴がわかっておもしろいですよ。

NF百景

11月祭(November Festival)3

NFでは、京大生カップルが一緒に模擬店などを回る様子などが見受けられる一方、お酒を飲みすぎて羽目をはずしてしまう京大生もいます。

他方、ビジネスや政治・平和などについて語る講演会(京大内外から講師を呼びます)を開いたり、趣味や研究内容について熱心に語り合う京大生・教員がいたりして、ひとくちに京大生と言っても、いろいろな京大生がいるのだなと感じることができます。

ところで出店・企画団体は、夏休みごろには「11月祭事務局」に企画書を出して、準備を始めなくてはいけません。資金が必要な企画も多く、仲間同士でお金を出し合ったり、スポンサーを探すような努力が重要になるため、役割分担も大切です。

また、各学部には30人から50人くらいで構成されているクラス(組)があります(彼らとは一部の全学共通科目で同じ授業を取ることになります)。他の出店・企画団体は抽選や審査などを経てようやく出られるところを、1回生クラスは抽選なしで出店・企画することができる仕組みになっているので、毎年多くの1回生クラスが模擬店などを出します。

寒くなる時期なので、たこ焼きやフランクフルトなどの温かいものが多く売られています。

こんな見所も

11月祭(Nobember Festo)3

NFの時期には、キャンパス周辺の道路や交差点に多くの「立て看板」が出現し、さまざまな催し物について情報を得ることができます。

またNF期間中、NFとは別に「教育学部祭」「北部祭」が教育学部本館の前や北部構内(理学部・農学部などがあります)などで行われます。「NF本祭」とはまた違った雰囲気・感じで開催されるので、こちらも必見です。

さて、ステージでのダンスやテレビゲーム大会など、NFの様子の一部を動画サイトで見ることができ、そのオタクぶりが有名になっているようです。

受験生が動画サイトを長く見ることはおすすめできませんが、彼らの「はじけっぷり」を見て、モチベーションを高めてくれたらと思います。

HOME > 大学情報 > 京大のキャンパスレポート > 第4回 11月祭(November Festival)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.