HOME > 京大合格体験記2016 > 農学部 森林科学科合格 金井優里香さん

京大合格体験記2016

河合塾のテキストで英作文対策!

京大をめざした理由は何ですか? 
また、合格を知った瞬間はどのような気持ちでしたか?

高1生のときに行ったオープンキャンパスで、充実した研究設備や学生の明るい雰囲気に一目ぼれしました。
私は浪人して合格したので、自分の受験番号を見たときは、この1年間の努力が報われたのだという思いがじわじわこみ上げ、嬉しさと達成感で涙が止まりませんでした。

この1年頑張って本当によかったと改めて思いました。

センター試験と二次試験の出来はどうでしたか?

金井 優里香さん

センター試験は現役時より今年の方が手応えはよかったものの、現役時よりも不安で、採点する勇気を出すのが大変でした。結果としては、今年の方が圧倒的に点が伸びていました。

二次試験は、現役時は何ができなかったのかもわからないくらいでした。今年は出来・不出来が自分の中で明確だったので、現役時以上に不安でした。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はどのくらい解きましたか?

配点が大きな国語と地理は1年間持続して、しっかりと過去問を解きました。
地理は7年分を10周はやったと思います。国語は10年分解きました。
講習も、地理は夏期講習・冬期講習両方、国語は冬期講習で受講しました。

得意な英語は、マーク式模試の復習と発音を過去問で確認し、数学と理科は、マーク式模試の復習を中心に、センター試験2週間前から対策をしました。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はどのくらい解きましたか?

まずは河合塾のテキストを完璧に解けるように、しっかりと予習・復習を行いました。そして、自分で過去問が解ける状態になったと判断したところで、近い年からさかのぼっていく形で過去問を解いて行きました。

また、英作文は河合塾のテキストを何度も解いたり、化学は過去問が分野別に25年分掲載されている問題集を使って穴をなくしたりしていました。

苦手科目はありましたか? あった場合は、どのような対策を行いましたか?

私は物理と数学が苦手で、現役時に失敗してしまったので、この1年で伸ばそうと思っていました。

数学は、たとえできない問題だとしても、予習の段階でしっかり自分なりに考えることを重視し、日を置いて何度も復習を行いました。
物理は、授業で原理を理解したうえで、忘れないうちにどんどん問題演習を行って定着させました。

河合塾でよかったところは何ですか?

河合塾のよいところは、担当してくれる講師陣やクラスのチューター(進学アドバイザー)だと思います。

講師の方々の話は、勉強面はもちろんのこと、自分が生きていくうえで役立つことばかりで、毎日新たな発見があり感動的でした。
チューターには不安になったときに何度も相談に乗ってもらい、心が折れそうになっているところを助けてもらったので、感謝しています。

来年の受験生にアドバイスをお願いします。

金井 優里香さん

私は現役時、自分に自信が持てず、基礎の確認を中心に行うばかりで、応用の演習が不足して失敗しました。 自分に過剰な自信を持つことも危険ですが、やはりある程度は自分に自信を持った方がよいです。そのうえで、自分に足りない部分を補いましょう。

また、今自分が受験勉強をできるのは、多くの人に支えられているからだということも忘れずに。

チューターからのメッセージ

金井さんは常に謙虚な姿勢を忘れず、日々学習に励んでいました。不安な気持ちを持ちながらも、自分の課題認識を忘れず、最後まで頑張ることができました。京都大学に行きたいという熱い気持ちが、結果につながったのだと思います。

4月からは慣れない一人暮らしだとは思いますが、体に気をつけて、さらなる目標に向かって頑張ってください。これからも素直な金井さんのままで京大生活を謳歌してくださいね!

山本 瑞樹

山本 瑞樹

河合塾 新宿校

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-12-1
TEL:0120-198-520

  • 詳細はこちら
河合塾 新宿校
HOME > 京大合格体験記2016 > 農学部 森林科学科合格 金井優里香さん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.