HOME > 京都大学入試情報2019 > 京大の特色入試

京都大学入試情報2019
京大の特色入試

2018/09/19 更新
※京都大学入試情報2019は、2019年4月入学予定者向けの情報です。

京都大学入試情報2019トップへ戻る

京都大学の特色入試および入試結果の分析をまとめました。 ※掲載内容は変更になる場合がありますので、必ず京大発表の学生募集要項または、「京都大学特色入試WEBサイト」でご確認ください。

概要

京都大学の特色入試では、書類選考(「調査書」「学業活動報告書」「学びの設計書」など)と、各学部が定める方法(学力型AO、推薦、後期日程※)で選考が行われます。
なお、医学部医学科を除き、センター試験の受験は必須です。 ※後期日程は法学部のみ

アドミッション・ポリシーによると、京都大学は入学希望者に基礎的な学力として以下のような能力を求めています。 (1)高等学校の教育課程の教科・科目の修得により培われる分析力と俯瞰力 (2)高等学校の教育課程の教科・科目で修得した内容を活用する力 (3)外国語運用能力を含むコミュニケーションに関する力

京都大学ではいわゆる学力に加えて、さまざまな角度からの選抜を考えていることがわかります。

募集人員と試験実施方式

学部・学科・コース名 募集人員 試験実施方式
総合人間学部 5名 学力型AO
文学部 10名 学力型AO
教育学部 6名 学力型AO
法学部 20名 後期日程
経済学部 25名 学力型AO
理学部 5名 学力型AO
医学部 医学科 5名 推薦
人間健康科
学科
先端看護科学コース 20名 学力型AO
先端リハビリテーション科学コース
(理学療法学講座)
5名
先端リハビリテーション科学コース
(作業療法学講座)
5名
薬学部 薬科学科 3名 学力型AO
薬学科 3名
工学部 地球工学科 3名 推薦
建築学科 2名
物理工学部 5名
電気電子工学科 7名
情報学科 3名
工業化学科 7名
農学部 資源生物科学科 3名 学力型AO
応用生命科学科 3名
地域環境工学科 3名
食料・環境経済学科 3名
森林科学科 3名
食品生物科学科 3名
  • ※法学部を除き、選考の結果によっては合格者数が募集人員に満たない場合がありますが、その欠員分は一般入試(前期日程試験)の募集人員に加えます。
  • ※法学部を除き、学部・学科間の併願はできません。
  • ※国公立大学(独自日程で入学者選抜を行う公立大学・学部を除く)の推薦入試(大学入試センター試験を課す場合、課さない場合を含めて)への出願は1つの大学・学部に限ります。
  • ※特色入試に出願できるのは、合格した場合に入学することが確約できる人に限ります。
  • ※京都大学の特色入試に出願した場合でも、分離分割方式の「前期日程」の大学・学部等から1つ、「後期日程」の大学・学部等から1つの合計2つの大学・学部等(特色入試の「法学部」に出願した場合は「前期日程」の大学・学部等から1つのみ)に出願することができます。
  • ※特色入試の合格者は、京都大学の定める入学辞退手続きにより入学の辞退を許可された場合を除いて、ほかに出願済みの国公立大学・学部を受験しても、その大学の合格者となりません。

選抜方法

特色入試では、高大接続と個々の学部の教育を受ける基礎学力を重視し、

  • (1) 高等学校での学修における行動と成果の判定
  • (2) 個々の学部におけるカリキュラムや教育コースへの適合力の判定

を行い、(1)と(2)の判定をあわせて、志願者につき高等学校段階までに育成されている学ぶ力および個々の学部の教育を受けるにふさわしい能力並びに志を総合的に評価して選抜します。

出願に必要な提出書類の様式は各学部・学科により異なります。詳細は必ず、京大の学生募集要項でご確認ください。

京大 特色入試

  • *各種大会における入賞、教育委員会賞、国際バカロレアディプロマコース・SAT・TOEFL・TOEIC・英検の成績など

入試日程

学部・学科 出願期間 第1次
選考
結果発表
第2次
選考
第2次
選考
結果発表
最終
合格者
発表
総合人間学部 11/1~7 11/30 12/15 2/13
文学部 11/1~7 11/30 12/15 2/13
教育学部 10/1~5 11/6 11/17,18 12/13 2/13
法学部 1/28~2/6 2/28 3/12 3/23
経済学部 11/1~7 11/30 12/15 2/13
理学部 10/1~5 11/6 11/17,18 12/13 2/13
医学部 医学科 11/1~7 11/30 12/15,16 1/21
人間健康科学科 10/1~5 11/6 11/17,18 1/21 2/13
薬学部 薬科学科 11/1~7 11/30 12/15 2/13
薬学科
工学部 地球工学科 11/1~7 2/13
建築学科
物理工学科
電気電子工学科
情報学科 11/30 12/15 1/11 2/13
工業化学科 11/30 2/13
農学部 資源生物科学科 11/1~7 11/30 12/15 1/11 2/13
応用生命科学科
地域環境工学科
食料・環境経済学科
森林科学科
食品生物科学科
  • ※ *は第2次選考合格発表と最終合格発表が同じであることを示しています。
  • ※ 入学手続きは、法学部を除き、2月19日とします。法学部は3月27日とします。

京大特色入試分析(2018年度入試)

法学部 特色入試の状況

募集人員 志願者 第2次選考受験者
(A)
最終合格者
(B)
倍率
(A/B)
'18 '17 '18 '17 '18 '17 '18 '17
20 372 487 69 91 22 23 3.1 4.0

実施3年目となる京大法学部の後期日程は、特色入試として実施されました。
募集人員20名に対し、2018年度入試の志願者は372名が集まりました。予告倍率を超えたため、2018年度入試でも第1次選考が実施されました。
第1次選考には307人が通過しましたが、前期日程合格等により多くが抜け、第2次選考受験者は69人でした。このため、実質倍率は4.0倍から3.1倍へとダウンしています。

法学部特色入試センター試験成績分布(2018年度入試)

京大 特色入試

上のグラフは法学部特色入試受験者のセンター成績分布です。
センター試験・二次試験の配点は270点:100点で、前期日程と違いセンター試験の比率が高くなっています。合格者のほとんどはセンター試験の得点率が90%前後となっています。そのうえで、小論文の出来がカギとなるハイレベルな戦いです。

法学部特色入試出願者の前期日程出願校(2018年度入試)

京大 特色入試

円グラフは特色入試出願者の前期日程出願校の内訳です。
前期日程の京大(法)が4割、その他京大の文系学部が2割弱、東大文類が約4割と、京大または東大の前期日程出願者が大部分を占めています。

2018年度入試では一橋大法学部との併願者が見られたのが特徴的でした。
一橋大は2018年度入試において後期日程を縮小しており、法学部は後期日程の実施をとりやめています。旧帝大レベルの法学部で後期日程を実施している大学は少ないため、出願してきたものと見られます。

HOME > 京都大学入試情報2019 > 京大の特色入試
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.