HOME > 京都大学入試情報2020 > 京都大学入試結果分析(2019年度入試)

京都大学入試情報2020
京都大学入試結果分析
(2019年度入試)

2019/06/11 公開
※京都大学入試情報2020は、2020年4月入学予定者向けの情報です。

河合塾が2019年度の京大入試の結果を分析しました。偏差値の詳細な推移については、「京都大学偏差値の推移」を、ボーダーラインについては、「京都大学ボーダーラインの推移」をご覧ください。

京都大学全体の入試動向

京都大学全体の前期日程の志願者数は、7,511人(前年比96%)と減少しました。
法学部特色入試(後期日程)の志願者数は514人(前年比138%)と前年の反動からか大きく増加し、ボーダー得点率もアップしました。

京都大学 学部別の入試動向

京都大学 文学部

文学部は志願者数728人(前年比104%)と2018年度入試に続き2年連続で増加しています。
ボーダー得点率は1%アップの89%でした。

京都大学 教育学部

学部全体の志願者数は206人(前年比104%)と増加しました。

文系入試は志願者数169人(前年比107%)、理系入試は志願者数37人(前年比90%)でした。ボーダー得点率は文系で2%アップの89%、理系は1%アップの88%と、どちらも上昇しています。

京都大学 法学部

法学部では、前期日程の志願者数は773人(前年比94%)と減少しましたが、ボーダー得点率は1%アップの87%でした。

また、2018年度入試では志願者数が減少した特色入試(後期日程)でしたが、2019年度では志願者数が514人(前年比138%)と大きく増加しました。ボーダー得点率は1%アップの91%で、成績上位層が厚い結果となりました。

京都大学 経済学部

2017年度・2018年度入試と増加が続いていた経済学部でしたが、2019年度入試では全体の志願者数は662人(前年比97%)と減少しました。

文系入試は志願者数519人(前年比94%)と減少、理系入試は志願者数143人(前年比109%)と増加しましたが、ボーダー得点率は文系88%、理系87%で変動はありません。

京都大学 理学部

3年連続で志願者数の減少が続いていた理学部の志願者数は、2019年度入試では820人(前年比109%)と増加しました。ボーダー得点率は1%アップの87%でした。

京都大学 工学部

工学部全体の志願者数は、2,435人(前年比90%)と減少しました。
学科別に見ると、電気電子工学科(前年比96%)、情報学科(同91%)、建築学科(同90%)、地球工学科(同89%)、物理工学科(同88%)、工業化学科(同88%)、と全学科で志願者数が減少しています。

情報学科では志願者数は減少しましたが、依然として成績上位層が厚くボーダー得点率も88%とハイレベルな入試となりました。

京都大学 農学部

農学部の志願者数は762人(前年比101%)で前年に続き志願者は増加したものの、2016年度入試の志願者数(867人)には至りませんでした。
ボーダー得点率は森林科学科で3%アップの86%、食料環境経済学科で2%アップの87%など、センター試験の平均点上昇の影響もあり上昇し、学科間の難易度の開きは狭まりました。食料環境経済学科では二次偏差値も65.0と2.5アップしています。

京都大学 医学部

医学科の志願者数は298人(前年比89%)と減少しました。ボーダー得点率は2018年度入試と同様の92%で、志願者数が減少しても変わらず厳しい戦いが続いています。

人間健康科学科の志願者数は228人(前年比100%)と前年並みでした。ボーダー得点率も82%と変化はありません。

京都大学 薬学部

学部一括募集となって2年目の入試であった薬学部の志願者数は、182人(前年比82%)と減少しましたが、ボーダー得点率は1%アップの87%です。

京都大学 総合人間学部

総合人間学部では、志願者数が文系240人(前年比92%)、理系177人(前年比89%)とともに減少しています。

例年通り、成績上位層が多くボーダー得点率は文系93%、理系91%となりました。ただし、二次試験の配点が高い学部であるため、ボーダー得点率81%からの逆転合格も見られました。

HOME > 京都大学入試情報2020 > 京都大学入試結果分析(2019年度入試)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.